人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

バーン=ジョーンズ展♪

f0136783_21125336.jpg

開業当時の東京駅まで、あと少し。
当時は、入口と出口が別だったとか。

f0136783_21131244.jpg

駅前の東京中央郵便局はもう来月オープン。
東京駅周辺は、どんどん変わっていく。


今日観に来たのは、三菱一号館美術館の
バーン=ジョーンズ展―装飾と象徴―
f0136783_21144191.jpg

19世紀後半のイギリス・ビクトリア朝美術を
代表する画家で、詩人・デザイナーのウィリアム・モリスの盟友、
バーン=ジョーンズ。
この人の回顧展、実は今回が日本初。

神話や聖書、物語のテーマごとに辿る展覧会。

作品数は、75点とそう多くはないが、充実の内容。
会場である三菱一号館美術館の雰囲気が、
より佳味している。

今回最も印象に残った作品は「運命の車輪」。
運命の女神がまわす車輪の上に、
身を預ける奴隷、王、詩人の人間たち。
死の前にはいかなる人間も、平等だ。
寓画だけれど、画面いっぱいに描かれていることでの
臨場感と豊かな色彩が素晴らしい。

「ピグマリオンと彫像」の連作は、一気にその世界に引きこまれた。

「眠り姫」は、構成といい、色合いといい、質感といい、
もうずっと眺めていたかった。

最後の部屋の、タペストリー「東方の三博士の礼拝」は
この展覧会のクライマックス。
7作あるうちの、3作目とか。

展示の流れが、よかったなあ。

いくつかの作品が印象に残る展覧会は、
観終わった後に充実感と余韻がある。

これが美術館に足を運ぶことの醍醐味だな、やっぱり。

夢の世界で生きた画家にほんの少しの時間、
寄り添える幸福感を味わえた。
f0136783_2115359.jpg


帰りは併設のパン屋さんに寄る。
今日の気分は、ヨーロピアン♪
f0136783_21175169.jpg

by cocowaqui | 2012-06-22 19:31 | 好きな事 | Comments(0)