人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おくりびと♪

健康診断のあと、探し物を求めて銀座へ。

デパートを三軒ハシゴするも、見つからず。。。
探し物とは、ベネズエラに行く時、送った家財道具の中に入っていた
お茶道具の一つ。
向こうに着いて、開けてみたら割れていた。
逆に言えば、でも日本の業者さんに頼んだ行きの便の荷物は、
これ以外はたぶん無事に向こうに着いた(と思う)。
でもこれから来る(ヨテイの)帰りが終わってるのよね。。。

気を取り直して、久しぶりに映画を見てきた。
今回の作品は、

「おくりびと」

亡くなった人の身支度を整え、美しく御棺に納めるまでを行う納棺士という、
あまり馴染みの薄い職業を取り上げている。
暗くなりがちなテーマでありながら、淡々としており、
ところどころユーモアもあり、見終わった後で爽快感のある不思議な作品だった。
中でも主演の本木雅弘が、素晴らしかった。
故人の着替えをまるで儀式の一つのようにして行う美しい所作と、
次第に修道士のような佇まいになっていく姿が、感動を誘う。
山崎努の、生と死の門の番人のような雰囲気もまたいいんだけれど。
この人の食べっぷり、大好きだなあ。
何となく、シリーズ化してもいいのでは?というラスト。
誰もが経験する普遍的なテーマだから、見終わった人が
自分に置き換えられる作品だと思う。

たくさんの人に見てほしいな。
私的採点、5点中4点。

次は何を見に行こうかな♪
by cocowaqui | 2008-10-29 21:06 | 好きな事 | Comments(1)

荷物への不安

帰国から2週間。

倉庫に置いておいた荷物を片付け、
その段ボールを近々引き取ってもらうと、
だいぶ家も片付き、ホッとしている。

これで終わりなら、ね。

でも嵐はこれから。

数ヵ月後に船便で送られてくるベネズエラからの荷物は、
おそらく絶句するほどひどいことになって届くだろうと、
今から覚悟している。
私たちよりも少し前に帰られた方の荷物が先頃、到着した。
中を開くと、かなり多くのものが盗まれていたらしい。

そう、税関職員がドロボーなのよね。

うちの荷物は、向こうの税関通過がたぶんクリスマスシーズン・・・
そうなるとほとんど全滅、か?

もうあちらで使っていた電化製品は、手元には届かないものとして、
今から新しいものを買う心積もりをしておいたほうがいいかもしれない。

日本の常識は、世界の常識とは限らない。
特に、南米ベネズエラでは。。。

「人を見たらドロボーと思え」
これが多くの国での常識だと思う。

考えてもどうしようもないことは、早々に諦めよう。
by cocowaqui | 2008-10-28 17:16 | 日常のできごと | Comments(2)

平穏な日々~帰国

ネット環境がようやく整ったので・・・
再開です!


無事、ベネズエラより帰国しました。
何事もなく・・・といいたいところですが、途中飛行機が
キャンセルとなり、当日急遽路線を変えての帰路となりました。

帰国し1週間を経た今、感じることは・・・
ありえないことだらけの非日常生活が、本当は夢だったのではないか・・・
と思うぐらいに、遥か遠くに感じてしまっていることへの驚きと懐かしさです。
滞在中、幸運にも危険なことが何も起こらなかったから、
こんなことを感じられるのだと思います。
そして家族や多くの方々に支えられていたから、あの生活に懐かしさや
愛おしさを感じられるのだと、日本で落ち着いた今だからこそ、
改めて感じます。
関わって下さった全ての方に感謝します。

どうもありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

f0136783_1513572.jpg


帰国までの出来事は、さかのぼってまたあとで書くことにして・・・

普通に出歩けることにうれしくて、
昨日は、購入した電子レンジを抱えて家に帰った。
20キロの荷物はさすがに重く、お風呂で身体を見たら、
全身アザだらけだった。

筋肉痛で目覚めた今朝、ベネズエラの友達からメッセンジャーが!
7月以来、会えないままだったので気にかかっていたけれど、
どうやらこれからも夢は続けられそう・・・。

平穏な日々の中の非日常は、時として愉しい。
by cocowaqui | 2008-10-23 14:28 | 日常のできごと | Comments(2)

横浜散歩♪

今日は、学生時代の友人と横浜をお散歩。
一人の友人とは、かれこれ5年ぶり!の再会。
でも再会するや否や、私たちの空間は瞬く間に時間を遡る。
気が置けない同士の会話は、しても聞いても心地いい。
f0136783_22311494.jpg

桜木町から出発して、まずは赤レンガ倉庫へ。
f0136783_22325632.jpg

f0136783_22331524.jpg

ランチをしたり、
f0136783_22333636.jpg

中のお店を覗いたりした後はみなとみらい線で山手方面へ。

フランス山を上ったところにある港の見える丘公園では、
ローズガーデンの秋バラがちょうど見頃。
f0136783_22341437.jpg

春は神戸でバラを見たし、今年は二度もバラが楽しめて
とても幸せ♪
f0136783_22343034.jpg

山手本通りを道なりに、外人墓地へ。
f0136783_22345489.jpg

マリンタワーは再生事業真っ只中で、シートをかぶってお色直し中。
早くあの姿が復活しないかな・・・
ここ10年ちょっとの間に、随分マンションが増えたし、
私が小さい頃に見た横浜の景色とはだいぶ変わったなあ。。。
昔ののんびりした異国情緒があった頃からすると、
今は生活空間が多くなって、なんだか残念。
とはいえ、この10年でだいぶ再整備が行われていて、
特に山手地区では洋館が移築されてきたり、
復元されたりと、新たなスポットが増えてきた。
そしてそんなスポットの多くは、無料で入場できるのが嬉しい。
横浜は絶えず時代と共に変わる街なのかもしれない。

元町公園横のエリスマン邸でティータイム。
f0136783_22442973.jpg

エリスマンブレンドとチョコレートケーキが身体にしみわたる♪

休憩したら、またお散歩に戻りましょう♪
山手カトリック教会を通り、
f0136783_22451882.jpg

イタリア山庭園へ。
園内の外交官の家を見学。
渋谷から移築された洋館の階段に差し込む光・・・
明治の息吹が感じられ、とても幻想的だった。
f0136783_22454214.jpg

もう時間は閉館の5時。
庭園は残念ながらまたの機会に。。。

元町へ降りて、そぞろ歩き。
さらに中華街へ。
f0136783_22464675.jpg

眩しいぐらいの照明に誘われてやってきたのが天后宮(媽祖廟)。
f0136783_2254126.jpg

ここは開廟してまだ2年ちょっとの新しい寺院で、海の女神(媽祖)を
祀っている。
今は、関帝廟と並ぶスポットらしい。

中華街を散歩したあとは、山下公園へ。
f0136783_2247377.jpg

陽はすでにとっぷり暮れて、氷川丸がライトアップ♪
f0136783_2248470.jpg

みなとみらいの夜景もきれい。

更に歩き、馬車道の県立歴史博物館前へ。
f0136783_22482845.jpg

重厚感たっぷりで、横浜でも大好きな建物のひとつ。
でもひとつ注文つけるとしたら・・・
中央のドームもライトアップすればいいのに。。。

そして桜木町駅に到着。
出発してから、8時間。
お疲れさまでした♪

久しぶりにたくさん話して、歩いて、充実した1日だった。
それにしてもしばらく来ない間に、だいぶ横浜も変わっていた。
よしっ、また遊びにこよう♪
by cocowaqui | 2008-10-21 22:39 | 訪れたところ | Comments(2)

いよいよ帰国!

やっと今日、引越が終わった。
何とか終わらせた、という感じ。

手伝いの人は一人だし、ダンボールは新しいのを持ってくる
っていっていたのに、そのまま使ってるし、
手伝ってくれた会社の人は頼りないし、
正直不満はいろいろあるけれど、とりあえず終わった。

あとは無事に税関を通り(これが一番大事!ここでひと月かかるらしい)、
日本の家に届けられるのは・・・・来年かな、きっと。


昨日は式典、コンサート鑑賞、夕食会と
連日いろいろとあって、ずっとノドの調子が変。
日本までの長旅、耐えられるか心配。


で、バタバタとしてきちんと整理をつけられないまま、
明日日本へ向けて出発します。

長かったような、短かったような・・・
治安は悪いけれど、資源も自然も豊富だし・・・
「いい加減」の度が過ぎていることもあるけど、
結構自分にあっていた国だと思う、ベネズエラは。

また戻ってきてもいいかな、治安が良くなれば、
とさえ思うんだから、「住めば都」とはいったものだわ。
いつかまた来る日のために、
エンジェルフォールとグランサバナはとっておこう。

なんだか帰る実感がイマイチわかないけれど、
きっと日本に帰ったら夢のような日だったと思うだろう。

さようなら、ベネズエラ。
ありがとう、ベネズエラ。


・・・ときれいに終わらせたいところだけど、
家の掃除と手荷物の荷造りがまだ終わっていない。
これからお別れ会だし・・・ちゃんと明日出発できるのか?!



*このブログもベネズエラを帰ることでひとまず終わりにしようと
 思っていたのですが、あまりに中途半端なところが多いので、
 しばらく続けることにしました。
 どうかまたしばらくお付き合いくださいませ。

by cocowaqui | 2008-10-10 18:21 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(2)

いろいろ

いろいろあって、怒涛のような一週間だった。

引越屋は未だ来ないし、停電は多いし、
地方紙に載ったらしいし。

また遡って書こうと思うけれど・・・
たぶん日本帰国までは忙しい。
無事に日本に帰れますように。

世界大恐慌のような暗いニュースの中、
今日は、日本人3人ノーベル賞受賞という明るいニュース。
これで日本も少しは元気になれればいいな。


そして、もうひとつはショックなニュース。
大好きな俳優さん、緒形拳さんが亡くなった。
もう十数年前になるが、拳さんと息子の直人さんから
サインを頂いたことがあった。
朴訥で、なんとも味のある温かい字。
ますますファンになった。

大岩のようなどっしりとした存在感と、凄み。
童子のような純粋な瞳とあの笑顔。
あの演技がもう見られないと思うと、本当に哀しい。
ひとつの時代が終わった気がした。

ご冥福、心からお祈り申し上げます。


「風のガーデン」、涙なしには見られないだろうな。
あぁ・・・しばらくはこのショック、続きそうだ。。。
by cocowaqui | 2008-10-08 06:10 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(2)

日本文化週間♪

今日は朝からちょっとドヨ~ン。
自分の朝食にと温めておいた煮物を台所に置いておいたら、
目を放した隙にメイドさんに食べられてしまった。
まあ、冷蔵庫にまだ残しておいたからいいけど・・・本当は
叱ったほうがいいんだろうな。
でも、あともう少しだから波風立てたくないし・・・と思って
結局怒らず仕舞い。
それが、増長させてるのよね、きっと。
あぁ~、人を使えないなあ、私は。

気を取り直して夕方からは、市内のショッピングモールへ。
目的は・・・買い物ではない。
f0136783_13362691.jpg

意外にも、といったらいいのか、この地では初めての「日本文化週間」が
今日から1週間行われる。
f0136783_13364822.jpg

その開会式に参加。
日本とベネズエラ国旗が並ぶ壇上で、日本大使館や主催者の挨拶、
ベネズエラ国歌と君が代の演奏があった。
ここで君が代(少々違うリズムだけど)を聞けるなんて、
なんだかとても不思議な気分だ。
f0136783_13371561.jpg

地下のイベントスペースには、
ベネズエラ人の書家の作品や、浮世絵が壁に展示され、
打掛、人形、羽子板、折り紙の製作物などが展示されていた。

f0136783_13373736.jpgf0136783_13375880.jpg









f0136783_133947.jpg

フラッシュを浴びながら打掛を羽織って微笑むべねそらーな美女。
結構いい感じ♪

明日からは、アニメソングカラオケコンテスト、
f0136783_13411979.jpg

盆栽・和太鼓・居合道/空手/柔道のデモンストレーション、
などが行われる予定。
f0136783_13413815.jpg

アニメ、ここでもコアなファンがいるらしい。
すごいなあ、日本文化。
地球の裏側の日本という国を、知ってもらうとてもいい機会。
たくさんの人に来てもらえればいいな。

私はといえば・・・夕方から気合を入れて着付けて行った。
日本人ということで十分関係者の一人だし、
着物を着て行った方がいいかなと思って・・・。
でも格式のある着物は持ってきていないので、安物の紗。
とはいえ、着物を見たことがないベネズエラ人たちには、
大好評だったらしく案の定写真は撮られまくられ、
ちょっとした有名人気分を味わうことになった。

引越しの荷物に入れる前に、もう一度着ておきたいと
いうこともあったけど、
何より(最近は言われなくはなったけれど)チナchinaという
東洋人の蔑称で呼ばれてきたイチ日本人としては、ここで

私は日本人だ!

というしっかりと?最後のアピールをしておきたかった、
ということもあった。
その自己満足の思いは果たせたようで、満足。

そんな着物姿の私に話しかけてきた女の子の中には、
何でもカンでも日本趣味が好き!
という熱狂的ファンの子がいて、
それはニホンじゃないんじゃ・・・?と思わずツッコミたくなるような
番傘を持ってきていた。
会場に飾ってある提灯はどこで手に入るんだ?と聞かれたけど
・・・ワカリマセン、ゴメンナサイ。

いつか日本に行ってみたいと言っていた彼女、
日本とベネズエラの架け橋となってね♪

ベネズエラを去る日まであと10日を切った。
また一つ、いい思い出ができた。
by cocowaqui | 2008-10-02 22:28 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)

一日なのに、いろんな出来事

10月に入ったとたんいろんなことが。。。

今日は夕食用の準備をしていたら、停電。
12:45~実に、8時間。ついたのは20時40分。
停電のおかげで、夕食にご招待されていた約束はキャンセル。
せっかくご招待頂いていたのに・・・残念。

だんだん暗くなっていく外では、なにやら不穏な動き。
見ていると、若者たちがタイヤを持ち出して道路を封鎖。
f0136783_15383551.jpg

さらにそのタイヤを燃やして、抗議デモ。
f0136783_153855100.jpg

来月統一地方選挙を控えているためか。
ついには黒煙が上がって、大渋滞。
f0136783_15393161.jpgf0136783_15394515.jpg







去年11月に続く2度目なので、またか、と特に驚きもせず。
というより、停電ショックで気が削がれていたいうべきか。
だんだん、感覚が狂ってきている。。。

昨日も新市街の中心では、8時半から4時半まで停電だったらしい。
そして、ショッピングモールには強盗!
今夜も強盗が入るのかな??

更に
キッチンのダストシュートからゴミを捨てると、
どこか途中で詰まる音が。
・・・ゴミにまで見捨てられたか?

この地で、明日から始める日本文化週間。
今朝のcorreo de caroniという新聞にその記事が
載っていたらしい。
そして何の関与もしていないはずの○○ボボ大学の教授と称す中年男の
「私が企画しました」というインタビュー記事が載っていたとか。

なんでもアリのベネズエラ。
ここも詐欺と騙しがはびこる国、か。
笑って済ませちゃいそうなところが、ラテンなところだけど。

今日は一日濃かったなあ。
by cocowaqui | 2008-10-01 23:21 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)