<   2008年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

事故の影響

先日、国内の墜落事故が起きたわけだけれど、
実はこの週末、日帰りでこのメリダというところに行く予定
にしていた。
事故が起きたあとで、どうしようとベネズエラ人の人に相談したら、

「堕ちたあとだから、きっと大丈夫。」

というヘンなお墨付きを頂いて、行こうと思っていた。
ところが、事故の原因が解明するまで運休になっているとのこと。

日本から、夫の両親がやってくるのでベネズエラ国内の観光を・・・
と思っていたけれど、さあどうしよう。

このサンタバルバラ航空、公式サイトには今回の事故の一件に関して
何のことも書いていない。

しかも、既に購入済みのこの航空券、当然払い戻せるのかと思いきや、

「払い戻せないかも・・・。」

とのこと。
ありえないっつーの!

ベネズエラの非常識、ここに極まれり。という感じ。
毎日一喜一憂させられるこの国に、今回ばかりは翻弄されて
本気で憤っている。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-29 15:11 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(4)

まだ先だけど・・・

先日会った友人との話の中で、
日本から家族が送ってくれた荷物が2週間経っても
届かない、らしい。
どんなところでも、1週間以内で届けてくれて、
ちゃんと保険もかけて、追跡サービスもしているけれど、
カラカスから先の追跡が途絶えたらしい、
とのこと。

さもありなん。
「でも、ここじゃ1ヶ月~3ヶ月かかるのは当たり前だし、
届いても何も荷物が入ってないって事もあり得るよ~。
パソコンを日本から送ったら、中に入っていたのは同じ重さの石
だったって聞いたことがあるし。」

なんて話していたら、

「郵便局って、この町にはないらしいよ。なんでも隣の市にいかないと
ないって話だよ」

・・・
冗談じゃなくて、本当のこと。ネタ満載で楽しいでしょ♪

半年後か1年後か、それ以上か・・・
日本にいつ帰るか全然わからないんだけれど、
ベネズエラから日本への荷物、ちゃんと届いてくれるか
すごく不安になった。
日本から送ったときも、しっかり荷物が開けられていたし。

正直、パソコンでもプリンターでもCDプレイヤーでも帰って
買い直せるものは、この際どうでもいい。

活字中毒の私にとっては、これらが一番大事。

f0136783_203646.jpg

展覧会のカタログ。日本にもまだこの5倍ぐらいあるんだけれど、
倉庫に置いておくか迷って、一部持ってきた。

f0136783_21137.jpg

それと書籍。
写っているのはほんの一部で、この10倍ぐらいある。

置いていってもいいのもあるんだけれど、
カタログも本も絶版になっている貴重なのも多くあって、
これらが全部無事で日本まで運んで貰えるかどうかが、
私の一番の悩み。
それと、TVドラマと映画のDVD、CDの順かな。

周囲の人からは、全然平気じゃない?興味ないだろうし。
と言われるけど、結構大問題。
普通の国でもたぶん不安なのに、こんな最悪な配送サービス
を思うと、今からすごく不安だ・・・。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-28 11:34 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(2)

頂き物♪

f0136783_1254286.jpg

久しぶりに綺麗な朝日が拝めた。
何だかいい日になるかも。

午後から、メキシコに旅行に行っていた友人とひと月ぶりに
会った。
初めてのお呼ばれ♪
昼食に、韓国の海苔巻きとチヂミを作ってくれた。
ゴマ油が効いていて、とても美味しかった!

ふたりとも話し出すと止まらないから、ずっと話す。
アメリカに留学してたときの話を聞いていると、
私よりも若いのにスゴイ経験してきてるなあと尊敬。
やっぱり人間は、いろいろな経験値を積むと大きく成長
するのね。
私はまだまだダメだなあ~。

来月は、妹さんとパリに旅行に行くとか。
街歩きに料理に、観光に・・・ヨーロッパか、いいなあ。
ここでの最大の楽しみは、やっぱり旅行だからね。

帰りがけに、お土産をもらった。
韓国海苔とキムチ!
特にキムチは自家製!すごくウレシイ♪♪
f0136783_1256294.jpg


昨日は、日本からお土産で、桜ワラビ餅とお餅などを
頂いたし、連日いろいろな人からの頂き物。
感謝感謝です。
ありがとうございました!
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-27 20:30 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)

やっぱりヘンだぞ・・・

f0136783_9532126.jpg

昨日の夕焼けは、とてもとても綺麗だった。

f0136783_944496.jpg

また、マドレーヌを焼いた。
シンプルだけど、かなりいいセンいった味。
でもこれでしばらく粉菓子は打ち止め。
だって、小麦粉が手に入らないから。
最近、小麦粉と牛乳が本当にないなあ・・・。
玉子と砂糖はスーパーで買えたけど。
明日なくなっても、全然ヘンじゃない。

メキシコに旅行に行ってた友人とひさびさに話した。
その中で、向こうで小麦粉を買ってきたとの話が。。。
コロンビアに行って、牛乳を買ってきた人もいるし、
そんなことが話題になるなんて、おかしいねと二人で笑った。
f0136783_9451642.jpg

土曜日の夜中、事故があった。
年中あるから、何度目の事故かもう数え切れない。
死傷者がいたかはわからないけれど、夜が明けると
信号機が倒れていた。
2台の車が激突したらしい。
今日は、その復旧工事が始まっていた。

おかしいことが普通になってきている、それが今のベネズエラ。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-25 19:35 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(4)

なんにもない日

今日は一日気持ちのいいお天気だった。
f0136783_924228.jpg

なので、お使い行って~マドレーヌを焼いた。
f0136783_9243490.jpg

そして、お茶にした。

引き籠もりにとっての娯楽は、テレビとDVDと書籍。
ここでリアルタイムに見られるのがNHKのワールドプレミアム。
で、今はまってるのが「ちりとてちん」。
日本で撮ってもらっておいた前半のDVDと今の放送を見ると、
伏線が張り巡らされていて至極面白い。
出ている俳優さんも好きな人ばかりで、みんな巧いし。
何だか、3月の放送が終わったら燃え尽き症候群になってしまいそうな
予感。。。
終わって欲しくないわぁ。。

そんなダラダラの週末の一日、あっという間に終わっていく。。。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-23 21:09 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)

また、航空機が・・・

今日、ベネズエラの航空機が、消息を絶ったようだ。

詳しいことはまだよくわからないが、
世界一の高さと長さを誇るロープウェイがある観光地のメリダから、
首都カラカスに向けて飛んでいたらしい。

来月、行くことを予定していたので少し動揺している。
先月(まだ旅行記を書いていないけれど)、
このサンタ・バルバラ航空に搭乗したけれど、正直ちょっと
怖かった。
エンジンをかけてから片方のプロペラがしばらく動かなかった。。。

先月も、ベネズエラではカラカスからロス・ロケス諸島に向かっていた
旅客機が墜落したし、ここ最近は飛行機事故が続いている。

とはいえ、ベネズエラに住んでいると必ず使わないと
ならない航空機。
とても人ごととは思えない。

一刻も早く詳細がわかって、
一人でも多くの人が無事でありますように。

……
バラバラの機体の破片が発見され、46名全員死亡、とのこと。
ご冥福をお祈りします。

[PR]
by cocowaqui | 2008-02-21 22:58 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(4)

ちょっと要注意な日

今日は、市内の大きな企業がストライキ一歩手前の騒動で、
あちこちで道路が封鎖されて大変らしい。

そんなことを朝、寝ぼけながら聞いていたら、
いつもの時間になってもメイドさんがやってこない。
今日はお休み?連絡ないなあ・・・
そう思って小一時間、玄関のブザーが鳴って、彼女が現れた。
どうやら早朝から3時間道路が閉鎖されて、バスが動かなかった
とのこと。
連絡しても通じなかった、というので受話器をあげてみたら
確かにヘン。
電話だけでなく、インターネットに、電気、切れてることがよくあるからね。。。
電球も電圧が強いのか、よくきれる。
うちだけでなく、どこの家もそうらしい。
昨日はクーラーを見てもらうついでに、電球も替えてもらった。
いろいろな種類があるから、ごそごそ在庫を探しながら。。。
全部で9本。まだ2本切れている。

車に乗って、スペイン語の授業に行った。
駐車場に停めるスペースが全くなくて、困ったなあと思ったら、
警備の人が、

「今日は危ないから、外に出てはダメです。一旦家に戻りましょう。」

という。そんなの来る前に声かけてよと思ったけど、
すでに授業の時間は始まっている。
どうしようかな・・・と思ったら、一ヶ所スペースが空いた。

(授業受けたら、とっとと帰るから・・・)

そう思って入れようとしたら、どうにも動けなくなった。
人は何人も出てくるし、隣の車の人は騒いでるし・・・

「警備員さん、すみません。お願いします。」

さすがスムーズに動かして、綺麗に収めてくれた。
ふと見ると周りの人たちの顔は、青ざめていた。
私だって、ドキドキよ。

帰りは、別の警備員に運転してもらって家まで戻った。

「ホント、すみませんでした。またお願いします。」

そう見送って、ふと見ると車のキーは、スペアのもの。
あれ、いつもの交通安全のお守りがついてる方は?と思ったら、
鞄の奥に入っていた。
いつの間に入れ替わったのか・・・。

やっぱり、お守りの力がないと、私は運転してはダメらしい。
というより、やっぱり外に出てはいけない日だったのか・・・。
はぁ、何ともなくて良かった。。。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-21 15:02 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)

虹と月食

午後から夕立があり、みるみるうちに目の前に大きな虹の橋が
出来た。
この橋をくぐってみたいなあ、なんてぼーっと考えていたら、
すーっと虹は消えてなくなった。

夜、皆既月食があるとニュースで知り、9時半頃空を見上げていたら、
月が少し欠けていた。
f0136783_492979.jpg

f0136783_495066.jpg

f0136783_410557.jpg

1時間ほどで、ほとんど月が隠れた。
でも真っ黒にはならず、赤茶色という感じ。
それだけ太陽の光は強いのね。

月の位置は1時間の間に、かなり動いて、全て隠れる頃は頭上にあった。
あまりムリして、落っこちたら洒落にもならないし。。。

そして今はまた、もとの輝く満月に戻っていた。

自然と宇宙の神秘を感じた一日だった。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-21 00:57 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)

そろそろ、飽きてきた・・・

昨日は、この間もらってきたオレンジでピールを作った。
f0136783_3122641.jpg

ここのオレンジは食べ頃でも緑色をしていて、
生で食べると、普通のカリフォルニアオレンジとかよりも
味が薄い。だからそのままでは食べず、みんなジュースとかにしている。
その皮なので、華やぐような芳醇な香りというより野性味ある香り。
味も原生な感じで、ライムよりは少し抑えめの苦さ。

今日は、そのオレンジピールでまず二つケーキを焼いた。
f0136783_3152760.jpg

全く同じ生地で型だけちがうもの。
オレンジをもらった人に、プレゼントしようと思って。。。
もし美味しくなかったら困るので、自宅用にもう一つ。
f0136783_3161912.jpg

試食したら大丈夫そうなので、明日渡すことにした。

こーなってくると、グレープフルーツはどんな感じにできるのか
試してみたくなった。
さっそく作ってみた。
f0136783_318918.jpg

                        ↓
f0136783_3183327.jpg


ここでは、
レモン(ライム)、オレンジ、グレープフルーツの中で、
ピールにしていちばん香りが高いのは、
やっぱりグレープフルーツだった。

これからはグレープフルーツだけ作ろう。


それを使って、今度はマフィンを焼いた。
作りすぎたコーヒーを入れてみた。香りはなかった。
f0136783_3204895.jpg

1日に3回もお菓子を作ると、さすがに飽きてきた。
生クリームがあれば、バラエティーに富むんだけどね。
ほとんどお店で見ないし、あってもバター状態だし。

・・・もうしばらくはいいかな。

そう思ったら、メイドさんが冷蔵庫から葛粉を持ってきた。
一度葛切りを作って、それ以来何もしてなかった。
水をたくさん使わないといけないけど、ここではそれが
不便だから遠ざかっていた。

どうやって使うの?

それは暗に何か作れって言ってる?
はぁ・・・じゃあ葛餅でも作ってみようかなあ。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-20 23:09 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)

追突!

今日は、スペイン語の日。
終わってから、スペイン語の先生やスタッフたちが、
銀行に行きたいから帰りがけに乗せていって、
と言うので快諾した。

私が買い物するスーパーの方に行こうとしたら、
同じ名前のスーパーだけどそっちの方じゃないという。

じゃあ、道案内してってねと言ってそれに従っていったら、
常々行ってはならないと言われている街の中でも
ちょっと危険なエリア。

後ろに、警備が付いてるし、まあ大丈夫だね。

そう思って、スーパーの前を通ると、粉末ミルクがあるらしく、
それを求めるスゴイ人の波。
中には、その人の波を撮ろうと携帯を構える人までいる。
とりあえず、無事に彼女たちを降ろして、私の目的のスーパーへと
向かう。

来たことないけど、何となく道を覚えていた。
我ながら少しは成長したかなあと思った矢先、
前の方で車が横入りしてきて、急に距離が詰まった。

わ、ぶつかる~と思ってブレーキを踏んだら、ぎりぎり止まった。
すると、後ろからドーン!とぶつかって、車が揺れた。
ぶつかってきたのって・・・うちの警備の車じゃん。
あれっ、大丈夫かな?

後で降りてみると幸い、後ろに付いているタイヤに
ぶつかったので、どちらの車も傷がつかなかったし、
ケガ人ももちろんいなかったけど、
運転のプロの警備員がぶつかるなんて
「弘法も筆の誤り」というぐらい、珍しいことだった。

って、私が急ブレーキかけたのが一番いけないんだけど・・・ね。
いや~、危ないところでした。。。
[PR]
by cocowaqui | 2008-02-19 16:20 | Comments(2)