人気ブログランキング |

カテゴリ:日常のできごと( 53 )

再会!

今日は、学生時代の友人たちと久しぶりの再会!

後輩の女の子とは、実に約7年半ぶり!
全然変わっていなかったし、バリバリお仕事してるし、
すごいなあと、元来ナマケモノの自分は尊敬♪

10年ぶりに会った人もいたけど、
久しぶりなのに何の違和感も無い場の雰囲気は、
不思議なくらいあの頃と全く変わらず、居心地がいい。

毎回メンバーが違っても、誰もがホッとすると口にする
あの空気感は、やっぱり同じ釜の飯を食べていたから
なのかなあ。

とても、いい時間を過ごせました。
また明日からの活力にします♪

f0136783_2222588.jpg

by cocowaqui | 2009-02-07 23:08 | 日常のできごと | Comments(0)

立春過ぎたら・・・

朝から、いいお天気♪
ここ数日で、急に春が近くなった気がします。

もう梅が見頃です。
f0136783_2153923.jpg


ニホンスイセンはもうそろそろお仕舞です。
f0136783_216286.jpg

好きな花だけど、毒があるので気をつけませう。

久しぶりの春の花たちは、新鮮です。
寒い冬を乗り越えて、咲く姿はすばらしい。
人間社会にも、冬のあとには春がきっと訪れるのでしょう。

四季があるって、やっぱりいい。

・・・でもベネズエラの常夏も、あれはあれで良かったなあ。

って、結局どっちやねん!
f0136783_20435287.jpg

by cocowaqui | 2009-02-06 12:49 | 日常のできごと | Comments(2)

上野で世界を巡る?!

本日は・・・上野へやってきました。
f0136783_20175549.jpg

この景色を見ると、落ち着く。
周辺は・・・ちょっと居心地悪いけど。。。

最近、上野に来ると必ず寄るお菓子屋さんへ行くと、
すごい人の列だった。
どうやらテレビの影響らしい。

そしてもう一軒のお菓子屋さんに行くと、
東京国立博物館(以下*東博)の紙袋を持った外国人の
お客さんが出てきた。
おっと、もしかして今日の私と同じコースか?

上野公園をボーっと歩いていたら、もう咲き始めの桜が・・・
f0136783_2004098.jpg

いくら何でも早すぎでしょう・・・でももうすぐ2月か。
春が近いな。

都美術館での、「アーツ&クラフツ展」は絶対見たいけど、
まだ先があるし、「妙心寺展」は後半が見たいなあ・・・ということで、
今日は東博の平常展へ♪

地味? でも割と面白いよ、ここ。
600円(3年前に420円から値上げした)で、1日楽しめるんだから♪

今日は、入って右側の東洋館へ行ってみた。

今回の東洋館での印象深いもの best3

1.紀元前22世紀(!)のイラク出土のクサビ形文字
2.紀元前15世紀のエジプト婦人のラピスの頭飾り
3.紀元前9世紀前後のエジプトのミイラ

ミイラは、今から105年前の明治時代に、カイロ博物館から
寄贈されたものらしい。
まさか、こんな極東の国の展示物として、自分が置かれるなんて
思いもしなかっただろう。

その他にも、ものすごく細かいインド細密画や、ペルシアのガラス器
なども印象に残った。正倉院に入っていたものと同じようなものもあって、
本当にシルクロードからやってきたんだなあと、ちょっと感動。

東洋館は久しぶりだったけど、いや~、良かった♪

そのあと、メインの本館へ。
今回の展示は、見応え満載だった。

火焔土器やら、
f0136783_2015312.jpg

遮光器型土偶やら、
f0136783_202745.jpg

そのむかし、必ず教科書に載っていたものが
一堂に出ていて、感動♪
土偶の後ろ姿を見たい人は、是非!

今日の国宝室は、「鳥獣人物戯画」の丁巻。
この巻は人物だけで動物たちは描かれていないから、
ちょっと物足りない。
まあ、見られただけでもいいっか♪

時間があれば、法隆寺宝物館も・・・と思ったけど、ここで時間切れ。

帰り際、ミュージアムショップに寄って、
ベネズエラの知り合いへのお土産を買った。
ここは結構面白いものや、雰囲気のいいのが揃っているから、
好きなのだ。

半日なのに、時空を超えて散歩したような、
ものスゴク幸福感に浸った1日だった、満足満足♪
by cocowaqui | 2009-01-29 22:51 | 日常のできごと | Comments(0)

ひたすら列車に乗る日

去年の師走に、水上にムーミン列車に乗りに行ってから、
青春18きっぷが、一枚余っていた。

もうすぐ期限が終わっちゃうし、もったいないじゃ~ん?!
どこがいい?北は寒いし、西も寒いし、東はないし、
やっぱり南っしょ!
(旅になるとテンション高い♪)

ということで、月がひんやり輝くまだ真っ暗な明け方、
始発乗車を目指して駅へGo!

きっぷに5回目のハンコを押してもらって、
発車ベルの鳴ってる列車に駆け込む。

ん?なんかやっちゃってない?私・・・。

そう、ショッパナからやっちゃいました。
本来乗るべき下り列車は、ちょうど今駅に入ってきたところ。
そして駆け込んで今乗っている列車は、上り。

・・・ダメダメじゃん。

しかたなく次の駅で降りて、マイナス2℃の寒~いところで
待つこと約30分。

ようやく、ここで軌道修正。
いざ、南へ♪ 

今日の目的地は・・・名古屋にするがや。

小田原までの道のり、
少しずつ明るくなっていく空と太平洋と、民家の影が、
まるで川瀬巴水の版画のように美しくって、幻想的で・・・
いいっ!

そのまま、大好きな富士山を拝めるか?
と思っていたら、
JR東海区間に入ってから、ボックス席がなくって、
背中に富士山をしょっていたら、身体を曲げてまで見るのも疲れて
そのまま静岡を通過し、浜松近くまで爆睡。

浜松から豊橋までは、ちょっとレトロな車両で、
浜名湖を眺め満喫。
f0136783_14543232.jpg

水は透き通っていて、この辺りからも富士山が眺められて
感激した。

鈍行列車は、のんびり景色を楽しめるし、
何より民家の庭で日向ぼっこしている犬の様子を見て
ホッこり気分にさせられるところが、なんとも魅力♪

本来の予定では、名古屋で降りて、栄に行って、
松坂屋でひつまぶし食べて、バスで観光でも・・・

という予定が、始発の乗り違いのせいで、

徳川園にある徳川美術館に行って、そのまま帰る、

という予定に変更。

大曽根駅で降りて、テクテク歩くこと10分。
徳川園到着。
f0136783_1455364.jpg

庭園を歩いていくのもいいけど、それは帰りに・・・
やっぱり黒門から入らなくっちゃ!
f0136783_1456061.jpg

明治33年完成の、数少ない遺構。

f0136783_14572656.jpg

頭の上でバタバタ聞こえるので、何かと思って見上げると
三つ葉葵の屋根瓦の上で、鳩が遊んでた。

ドーンと徳川美術館。
f0136783_14573757.jpg

初めての来館。
所要時間約1時間ちょっとの中規模施設。
最近お茶事づいている身には、再現された
名古屋城二の丸御殿のお茶室が特に興味深かった。
ここは有名な源氏物語絵巻を持っているところの
一つなんだけど、残念ながら今の時期は複製品。
企画展は、吉祥のデザイン展。
ずっと疑問だった蓑亀が収穫。
来月からは、尾張徳川家の雛祭り。来月も来たいわ♪
ミュージアムショップも充実。
ただ全体的に値段高し。やっぱり徳川ブランド?

f0136783_1458818.jpg

庭園は、本来尾張徳川家のゆかりあるものは、
先の大戦の大空襲で消失。現在のものは、2004年の開園と
すごく新しい。
というわけで、サラッと散策。
f0136783_14583195.jpg

池の鯉がベネズエラの野生感タップリのものと違い、
ミヤビでした。

足早に駅に向かい、途中駅で遅めの昼食。
オカズ二品選べて、なんと880円!
カレイの煮つけと味噌カツを選んだけど、見事なメインサイズ。
さすが、名古屋だ!
f0136783_1459426.jpg

味も良かった。漬物はイマイチ。

そして再び、ひたすらに上ること約6時間。
三河湾に浮かぶ島々を眺め、
f0136783_14595592.jpg

豊橋近くで、豊川稲荷の大きな鳥居を見つけ、
f0136783_14592368.jpg

磐田辺りで、暗く見えなくなっていく富士山の残像を眺め、
途中、沼津で干物でも買って帰ろうと思ったけれど、
時間の関係でそのまま素通り。

途中、実家に寄り21時半到着。
f0136783_1522990.jpg

近年、お騒がせの赤福餅をお土産に購入。
余ったら、冷凍保存・・・と思ったけど、余るほど買ってこないもん。

約14時間の列車の旅、お疲れ様でした♪
by cocowaqui | 2009-01-14 22:34 | 日常のできごと | Comments(3)

新年から失敗。。。

今日は初釜のため、朝から着物と悪戦苦闘。
おまけに、草履を忘れてきたために、わざわざ届けてもらう。

手伝ってもらい何とか形になったので、いざ出発。
同じ教室の生徒さんと2人で向かったものの、
見事に道に迷い、遅刻。
新年早々、いろんな方々に迷惑をかけてしまった。
うぅぅ、反省。

ご亭主の行き届いた心遣いと、素晴らしいお料理に
感動しきりの半日だった。

足の痺れと戦っているようでは、
まだまだ茶の道は遠いなあ。。。

f0136783_19334222.jpg

by cocowaqui | 2009-01-11 19:21 | 日常のできごと | Comments(2)

別れ

ちょうど1週間前、祖父が旅立った。
87歳だった。

前回の記事を書いてから、わずか1時間半後、
この世を去った。
11月の誕生日前後から、食欲がなくなり、
やがて点滴でも、という本人も周囲も軽い気持ちでの入院。
予想もしていない検査結果を受け、文字通り家の大黒柱が
日毎に音を立てながら朽ちていくような感覚を感じながら、
連日病室へと足を運んだ。

クリスマスイブに、念願の入院後初めての外泊。
まるで留守などしていなかったように、いつもの決まった時間に
雨戸の開閉を指示した。

そして、大晦日から1/2までの2度目の外泊。
前日までかろうじて一日1回は口に運んでくれた、3口のプリンと
16分の1のリンゴはもう食べてはくれなかったけれど、静かに
家での新年を迎えた。

そして救急車での帰院と翌日の死去。
日付も変わろうという頃、病院の別の出口から葬儀屋の車で
家路につく祖父に付き添いながら、ほんの数日前この道から
一緒に帰ったのに、とボーっと考えていた。
と同時に、やっと家に戻れるね、とも。

そして4日後、無事葬儀を終えた。

今は、いろいろな思い出や感情が錯綜しているけれど、
ゆっくり昇華させていきたいと思う。
今頃は、懐かしい人たちと再会して、お酒でも酌み交わしているのかな。

ありがとう、
いつか、また会おうね、おじいちゃん。
f0136783_03526.jpg

by cocowaqui | 2009-01-10 23:48 | 日常のできごと | Comments(2)

新年・・・

あけましておめでとうございます。

今年もまた、気が向いたら書いていきますので、
よろしくお付き合いくださいませ♪
佳いお年になりますように・・・。

自分ごとでは、
新年早々、旧年中に引き続いての心配事が
ありますが、人間生きていくにはどうしても通らないと
いけない道なので、目を背けずに見つめていきたいと
思います。

そんな心持の中、昨日はとても嬉しいことが!
数年ぶりに、学生時代を共に過ごした友人から、
telがありました。
積もり積もった話もお互いあるだろうということで、
近々会う約束をして電話を切りましたが、
今年は新年早々、ウキウキした気持ちに・・・♪♪

よしっ、今年も頑張るぞ!(何をだ?)
by cocowaqui | 2009-01-03 20:00 | 日常のできごと | Comments(2)

年の瀬

気がつけば、08年も残すところあと少し。

街では、松や注連飾り、鏡餅などが店頭に並び、
年の瀬だなあと感じます。

今年ほど、変化に富んだ年はありません。
今年ほど、新年が待ち遠しいと思う年もありません。
今年ほど、早く準備した年もありません。

来年も私にとって、家族にとって、皆さまにとって、
健やかで平穏な年になりますように。

不定期なブログを、見てくださってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


今年は、これでおしまいです。
どうぞ、よいお年を!
by cocowaqui | 2008-12-26 22:10 | 日常のできごと | Comments(2)

お散歩♪

気晴らしに、散歩した。
f0136783_239192.jpg



f0136783_2393897.jpgf0136783_2395195.jpg








ススキが・・・紅葉が・・・
どれを見ても感動した。

前から気になっていたカフェで、初めてお茶をした。
f0136783_23101688.jpg

至福のときだった。
by cocowaqui | 2008-11-18 23:05 | 日常のできごと | Comments(0)

いい天気♪

今日は、スッキリとした青空♪
f0136783_1447874.jpg

周りを見れば、柿が赤く実っていて、すっかり秋。
ちなみに、ベネズエラにも柿はスーパーで時々見かけた。
どこ産かはしらないけれど、4つで50ボリ(約2500円)ちょっともする
ので、手に取ってからビックリして元に戻した記憶がある。

ベネズエラのマンゴーと、ニホンの柿。

トコロ変われば、同じイメージかな。


母と、ご先祖のお墓参りへ。
帰るときに見えたお月さまが、本当に大きく見えてびっくりした。
f0136783_14392498.jpg

今日と明日は、満月らしい。
無事に帰ってこられて、本当に幸せだ。
by cocowaqui | 2008-11-13 19:31 | 日常のできごと | Comments(2)