人気ブログランキング |

カテゴリ:07 日本一時帰国( 28 )

葉山でランチとプレゼント☆

時間が出来たので、伯母に誘われ、
前日急遽人数に入れてもらって、
葉山の海岸沿いのフレンチレストランに行って来た。

白亜の海沿いに建つ建物だけど、せっかくの大雨で
ちょっと残念。チャペルもあるらしい。
でも、交通的にちょっと不便じゃないかなあと感じる。
バルコニーも見せてもらいたかったけれど、眼前に
広がる海もよく見えない状態。
・・・あきらめよう。

クリスマスの時期らしく、
リースをかたどった前菜。
食べるのがもったいないくらい。
スープは、カップで頂くカリフラワーのスープ。
でも熱いので、デザート用のスプーンで飲んでしまった。
メインは葉山牛。
そしてイチゴ尽くしのデザート。
コーヒーはハワイコナ。
どれも、久しぶりに目と舌で感動・堪能した品で、
美味しゅうございました♪

魚の油絵が壁に掛かってきたが、ルノアールのものらしい。
ルノアールが魚を描くなんて珍しいなあと思った。

今日は下の階に、某ブランドジュエリーが並ぶ。
ン千万というおうちを買えてしまうくらいのネックレスに、釘付け。
そういうのを買える人もいるんだねえ。。。

祖母からお誕生日のプレゼントにネックレスを買ってもらった。
5月に買ってくれたものとコンビでできるらしい。
いつもどうもありがとう♪
by cocowaqui | 2007-12-03 20:41 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

大徳川展&お台場

今日は、朝イチで都心に出た。
用事はすぐ済んだものの、その後、時間ができてしまったので
上野に行くことにした。
雨が降るらしいということなので、美術館へ行こうかな・・・。
f0136783_739331.jpg

「大徳川展」なるものが、東京国立博物館で開催されているけれど、
何やらスゴい混雑しているらしい。
・・・うわ、風邪ひきそうだなあ。マスクしていこう。

開場の9時半過ぎに着くと、もうすでに列ができていた。

こんな時は、平常展を見ると意外とイイものが出ていたり
するのよね・・・なんて頭の片隅でアマノジャクも囁いていたけれど、
とりあえずは見ておこう、と「大徳川展」会場の平成館へ。
なにやら徳川本家と御三家のお宝が一同に会すのは、
初めてらしい。

並んではいたものの、意外と早く中に入れた。
が、やっぱり会場は混んでいて、作品を見に来たのか、
人を見に来たのかよくわからない感じ。
量も多いから、足早に見ても1時間30分弱かかった。

結局、印象に残ったのは、むかし日本史の教科書で見た
徳川吉宗の肖像画と、家光の娘の千代姫の婚礼道具一式。
それと、茶壺。
結局、一生懸命見てもこの程度しか、覚えてないのよね・・・。

そして自分にしては珍しく、カタログは買わなかった。
見本を持ったら、重かった~。
次回もしショップにあったら買おう、かな。
f0136783_14583447.jpg

出てきたら、長蛇の列で凄いコトになっていた。
早く来て良かった。。。

時間があまりなかったけど、平常展も行ってみた。
やっぱり、ガラガラだった。
結構、イイものがあるんだけどなあ・・・。

今回は、長谷川等伯筆「瀟湘八景図屏風」が見られた。
お初の対面。
この人の画は、空気の湿度の質感が描かれている気がする。
来年早々、かの「松林図屏風」が展示されるとか・・・。
うぅ・・・、見たい。

お台場で久しぶりに会う友人との再会・・・
その前に、新宿の中村屋へ。
ちょっと贅沢なカレーのレトルトを持ち帰ろうと思い立ち、
いくつか購入。
あと、カレーパンとボルシチも♪

お台場でね、という約束はしたものの、
会えるかなあ・・・と思いながら、「お台場海浜公園」
で待っていたら、友人は「台場」で待っていた。
案の定のすれ違い。。。
お台場自体、2度目、いや3度目かな?
全く、土地カンがなくてねえ・・・ごめんね。

それから、ジョイポリスへ。初めて♪
f0136783_7382898.jpg

24のミッションとか、シューティングゲームとか・・・
久しぶりに遊んで、楽しかった。

夕食は、隣接するデックス東京ビーチ
の台場小香港にあるお店で。
テーマパークみたいで、結構好きかも。。。
f0136783_7393439.jpg


東京湾の夜景がキレイだった。
f0136783_7395469.jpg

久しぶりに会うのに、そんな気がしないまま
普通に会って、話して、別れた。

・・・ホントに来る?待ってるよ~!!
by cocowaqui | 2007-11-29 23:09 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

映画その2&銀ブラ&ミュージカル

今日は、レディース・デー。
なので、映画を見に行った。

観たのは、結構心待ちにしていた
AlWAYS 続三丁目の夕日」。

前回のは建設中の東京タワーが重要な役を占めていたけど、
今回も出てきた。
その他、まだ頭の上に何もなかった頃の日本橋やら、海外と
東京の空を結ぶ、玄関口だった頃の羽田空港などが出てきた。

話が奇麗すぎるとか、昭和30年代を美化しすぎてるとか
賛否両論ある作品だけど、私は好き♪
スクリーンから伝わってくるあの頃の雰囲気や匂いまでが、
伝わってくる感じ。
でも本当はもう少し、泥っぽいというか土っぽかったと思う。

ストーリーは、エピソードが盛りだくさんという感じだったけど、
飽きずにあっという間だった。
小雪の泣きの演技には、やられた。
今回は、5点満点の4点♪ パンフも買っちゃいました。

半年ぶりに、ミュージカルに行くことにした。
浜松町の四季劇場〔秋〕での「ウェストサイド物語」。
前回公演は95年で、日生劇場に見に行った。
あれから、干支を一周しちゃったのねえ・・・。

久々に行く有楽町の駅前は、ガラリと変わっていた。
まるで、浦島太郎になった気分。
f0136783_5173610.jpg


銀座の伊東屋に、祖母から頼まれていた来年の手帳を
買いに行く。
手帳なんかいらない生活だから、どうしようかな~
と思ったけど、レジに並ぶスゴイ長い列を目にしたら、
自分の手帳も手にとって並んでいた。
あの心理って、一体何なんだろう・・・。

外に出るとちょうど、ブルガ○のオープニングが
あったらしく、取材カメラがたくさん待機していた。
寒いのに、大変だねえ。

もうすっかりクリスマスだった。
f0136783_5331295.jpg


f0136783_5295624.jpg

やっぱり、銀座といえばここ!
東京タワーと同じぐらい感動するなあ。
って、完全にお上りさんだ。。。

木村屋であんパンとジャムパン(最近珍しい・・・)を買って、
お散歩がてら、新橋~汐留~浜松町・四季劇場へ。
汐留もだいぶ再開発されてきたけど、浜離宮横の通りは
相変わらず人通りも少なくて、暗いのでコワイ。
高級ホテルもできたことだし、キレイにして欲しいとセツに願う。

劇場には開始10分前に着いた。
前回は、あの人が出てたなあと思いながら、キャスト表を見ると
知らない人ばかり。
舞台はつくづく「一期一会」だなあと思う。

もう10年以上前に1度見たきりなので、内容をずいぶん
忘れていた。
プエルトリコという国が、セリフの中で良く出てくるんだけれど、
まさか自分がそこを経由して更に遠い国に住むなんて、
思ってもみなかった。
そんな思いも含めて、色々な意味で感慨深い鑑賞だった。

正面入り口前の、クリスマスツリーがキレイだった。
by cocowaqui | 2007-11-28 22:50 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

お墓参り

母とお墓参りに出かけることにした。

特に、誰の命日ということもないけれど、
無事に日本に帰ってこれたことの報告と、
来年も、みんなが無事に健康で過ごせるように
見守っていてね、という願いもこめて。

古くなった花を捨てに、ゴミ捨て場に行ったら、
お骨壺の袋がそのままの形で捨てられていた。
そんなモノを捨てているなんて今まで見たことがないから、
目がテンになった。
まさか、中身は入ってないよねえ・・・コワイよ~!
よっぽと故人がヤンチャだったのか、
親戚間のトラブルがあるのかわからないけれど、
良いことないよ~そんなことしたら。。。
地獄に堕ちるってば!

そろそろ年の瀬なので、帰りがけに来年分の御札の
申込みを不動尊さんでしてきた。
ここはとても御利益があって、数十年来のお付き合い。
・・・してきたけど、考えてみたら新年は日本にいないし、
御札もらえないなあ。
どうしよう、送ってもらっても届くか分からないし・・・。
あれ、困ったなあ。。。
by cocowaqui | 2007-11-27 21:40 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

更新!そして再会

時間があるうちに、面倒くさいことはさっさと終わらせようと思った。
その一つが、国外(国際)免許の更新。
国外免許証取得で必要なものは免許証の他に、忘れては
ならないのがパスポート。
家を出るときに、思い出してよかった。

なんとか午前中のうちに、運転試験場があるところまで行って、
写真を撮って、用紙を提出すると10分弱で出来上がった。
意外と早くて拍子抜け。
昭和の薫りが色濃く残る施設を出て、さっさと駅に向かう。

午後から、そこから数駅のところに住む友人宅へ。
駅で、大きなお腹をした友人とそのカワイイ愛娘ちゃんが待って
いてくれた。
何だかとってもジーンとしてしまった。
そして3人で坂の上のおうちへ。

お昼を食べながら、
時々、アンパンマンやしまじろうと遊びながら、
話す話す話す。
気がついたら、あっという間に外は真っ暗に。

夕食の支度もあるのに、外まで送ってもらったら、
ご主人がお帰りに・・・。
遅くまで、本当にごめんなさい。。。

でも、楽しかったね。
御身大切に、佳い子を産んでね。
この次は、8人で会うのかな?
by cocowaqui | 2007-11-26 22:58 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

再会

久しぶりに学生時代の先輩と、再会した。
数年ぶりの再会なのに、遅刻した。
・・・ごめんなさい。

ランチをしながら、いろいろな話をした。
あの頃がつい最近のような錯覚すらした。
久々なのに、そんな風に感じなかったのは、
やっぱり「同じ釜の飯を喰った」仲だからですかね??

あっという間に時間が過ぎて、もう夕方に。
また近いうちに会いましょうと、約束をして別れた。

何だか再会の余韻に浸りたくって、すぐに帰路にはつかず、
帰りに寄った書店で、調子に乗って持ち帰れないぐらい本を
買ってしまった。

「・・・すみません、送って下さい」

某国まで持って帰れるのか、私・・・。
このままあちゃらの国まで送ってちょーだい!
by cocowaqui | 2007-11-25 21:39 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

映画その1

今日は、本当はベネズエラから来ている友達2人と
会おうと思っていた。
このタイミングで、3人が日本にいるなんて、ほとんど
奇跡に近いのに。。。
でも案の定というべきか、連絡が取れず予定はキャンセル。
・・・やっぱりね。一人は完全なラチーナだけど、
他の二人(自分も含めて)も、ケセラセラのラチーナに
なってきているしなぁ。
まあ、ここで会わなくても来月会えばいいね、とあっさり
この話は終わった。

時間ができたので、見ようかなと思っていた
「ミッドナイトイーグル」を見てきた。
主要キャストじゃないけれど、気になっている俳優さんが
出ていたから。

「核を搭載したアメリカ軍のステルス戦闘機が、亡国の工作員に
よって墜落される。戦場カメラマン(大沢たかお)と学生時代の
後輩の新聞記者(玉木宏)がその墜落した雪山の現場まで向かう。
何が彼らを待ちかまえていたのか・・・」

感想としては・・・うーん。5点満点の2.5点かな。
初めから言葉の意味が分からずに、置いていかれたまま
中盤までいってしまった感じ。
温度差があったというか・・・
現実離れしていたというか・・・
雑だったというか・・・
もっと面白くなりそうなのに、いろいろな歯車がバラバラになって
しまった出来で残念。
俳優たちは良い演技だったのに、何がマズかったんだろう・・・。

気を取り直して~さあ次行こう♪
f0136783_13364325.jpg

by cocowaqui | 2007-11-24 23:04 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

最初にすべきこと

帰国してすぐにしなければならなかったこと、
それは髪を切ること。
そして、新しいコンタクトレンズを作ること。

髪の毛は、成田で会った母に開口一番
「なにそれ!」といわれたシロモノ。
自分では、無国籍っぽいから、まあいいやで
済ませてきたけど、そうはいかないらしかった。
まあね、確かにちょっとひどいかな・・・。
ということで、お昼前に美容院へ。

切り終わってから、洗い流してもらったものの、
まだ顔についている髪の毛を払いながら、
祖母との待ち合わせ場所へ。
お昼に、お寿司をご馳走してもらった。
やっぱり、日本はいいねえ~。

ひと息つく間もなく、かかりつけの病院の眼科へ。
3時間ぐらい待たされるのを覚悟していったら、
診察時間終了ぎりぎりということもあって、
意外と早く診察をしてもらえた。
左右逆にレンズが入っていて、ちょっと時間がかかったけれど、
特に変わったところもなく、処方箋をもらって、その足で眼鏡屋へ。
来週には、コンタクトができるらしい。
これで、すべき事は一つ終わった。
明日はいよいよ・・・。
by cocowaqui | 2007-11-20 22:39 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

雨の二条城

朝から大雨。。。
3時ぐらいから、下の屋根に落ちる音で眼を覚ますほど。
何だかなあ、晴れる時はすごい晴れるけど、降る時は、
いつも土砂降りだもんなぁ。出かけるときの天気が極端なのは、
自分の性格とも似ている。
そして、帰る日はいつも雨。これは、もはや私の中で定説。

今回の旅で唯一の豪華な朝食をすませて、雨の中どこに行こうか
と思案すること小1時間。
チェックアウトが13時なので、荷物を置いて観光に行くことも考えたけど、
戻ってくるのがやっぱり面倒なので、京都駅まで荷物を運んでもらうことに
して、地下鉄で二条城へ向かう。なぜ二条城にしたのかは、なるべく
歩かずに行ける観光地だったから。今まで何度となく訪れているけれど、
何となく今回の旅行でのテーマの一つに「幕末/新選組」というキーワード
があったから。
地下鉄の駅を出ると、二条城はもうすぐそこだった。
f0136783_5592833.jpg

〈以下続く)
by cocowaqui | 2007-05-25 20:25 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)

新選組!&京ショッピング

朝食後、バスで10分足らずのところにある、壬生へ。
ここは、幕末の京都を語る上では欠かせない新選組の屯所が
あった場所。
3年前の大河ドラマが好きだった私は、一度は来てみたかった
んだ~♪
まずは、壬生寺。
やはり新選組に興味があるような修学旅行生がわんさかいた。
境内は思いのほか、広かった。
ここでは近藤勇の胸像と、隊士たちのお墓を見学。
f0136783_5573730.jpgf0136783_852899.jpg







すぐ近くにある八木邸は、初期の頃の新選組の屯所となっていたところ。
「新選組!」でも重要な場所として登場していたが、
他の家々(前川家など)と共に新選組の宿所として当てられていた中で、
他の家中の者は逃げ出していたけれど、一緒に生活を共にしていたのは
この八木邸だけらしい。
まあ迷惑もたくさんかけられただろうけど、後世恩返しをしてもらっているの
だから、ねえ。
f0136783_8224810.jpg

入場料は、入り口横の「京都鶴屋鶴寿庵」でのお抹茶・お菓子代込みで
1000円。ここは現当主が創業した和菓子屋。うーん、商魂逞しい。
ボランティアの人がガイドをしてくれる時間にちょうどぶつかり、
あわてて中にはいると修学旅行生ばかりだった。うわ~、肩身が狭い。。。
このガイドさん、大河ドラマ「新選組!」の中で、この八木家の主人、
八木源之丞を演じていた伊東四朗によく似ていて、私の中ではかなり
ツボにはまった。
その方が語った話は、新選組の馴れ初めと芹沢鴨一派一掃事件、
その後の新選組など約40分に渡り、じっくり伺う。
かつてこの辺りは、壬生菜の名産地で農村だったこと、当時は二条城
まで望めたことなどが印象深かった。
とはいえ実は、ホテルのチェックアウトが迫っていて
私にとってはそっちのことが気が気ではなかったのだけれど。。。
写真撮影は禁止ということで、写真は撮れなかったけれど、
手入れの行き届いた坪庭や、隊士たちの息吹を感じられるような室内は、
一見の価値があった。
お茶とお菓子を頂いて、バタバタとバスに乗って、ホテルに戻り
10時ちょうどにチェックアウト。

ここ数日の京都は、30度の真夏日。おまけに湿気があるから、
暑い暑い。
今日の宿泊のホテルに移動。
チェックインにはまだ早いので、荷物だけ預けて、歩いて祇園方面に
降りていく。
丁度昼食の時間だったので、京都で美味しいうどんが食べたい!
と思い、京菜家へ。
お出汁がとても利いていて、これが京料理や~と妙に感動。
ベネズエラのへんてこ寿司屋に食べさせたい!
f0136783_8403336.jpg

見て感動、食して感動のお店だった。
実は、あとで買い物をしたつくだ煮がここの系列のお店だったりして、
この日は何となく縁があった。

買い物を全然していなかったので、帰ってからも京情緒に浸れるように・・・
ということで、寺町通に行ってみた。
一保堂で、新茶と煎茶と煎り番茶を購入。
この煎り番茶が結構難儀なものだった。
匂いがね・・・煙草のような焚き火のような・・・香りで、持って帰る荷物にこの匂いが
染み付いてしまった。次回からは気を付けよう。
お茶の味はスモーキーだけど、さっぱりしてクセになる感じで美味しい。
奥の喫茶室で、お茶が飲めるということで、新茶を注文して、店員さんにお茶の
入れ方を伝授してもらった。お茶の甘みが口いっぱいに広がって、極楽極楽。
こんな風にいつでも気軽にお茶を飲むことができる京都は、やっぱりいいなあ。
飾ってある掛け軸も福田平八郎のものだったり、このさりげなさがたまりません。

紙司柿本では、張り子製の干支のストラップと紙製の銘々皿を購入。
銘々皿は、干菓子などのときに使えそう。プレゼントにも良いし。

船はしやでは、五色豆を購入。軽いし、日持ちもするのでお土産に良いかなと。

寺町通りを出ると、京都に来たら買って帰りたいものがあった。
それは、俵屋の石鹸。
俵屋で使われているアメニティーグッズなどが販売されているお店が、
すぐそばにあると聞いてうろうろ。
これは聞いた方が早いと、直接俵屋の玄関で男衆の方に聞いて、
歩くこと約2分。
ギャラリー遊形に到着。
色々興味深い品々があって、じっくり見てみたかったけれど、
そこは先を急ぐ観光客。
まだまだ行ってみたいお店があるので、とりあえずお目当ての
Savon de Tawarayaを購入。ローズ、ジャスミン、ラベンダー、ベルガモット、
サンダルウッド等の精油とムスクなどの天然香料を調合している、
俵屋と松山油脂、花王の共同開発の品。香りがとても良いので、
帰ったときのお楽しみのひとつとお土産に。
f0136783_9131930.jpg

鳩居堂で、戻ったときのお土産にと思い、匂い袋を大量購入。
暑いところではやっぱり扇子が必需品!ということで購入。
でも扇子ってどんどん買って、溜まっていくんだなあ。。。

手荷物がいっぱいになってきたので、ひとまずホテルに帰ってチェックイン。
シングルルームをお願いしていたが、離れの和室が空いているというので、
そこに替えてもらう。檜風呂も付いていて、静かな和室。
ゆっくりお昼寝でも・・・いやいや先を急がなければ。うーん貧乏性だ。
f0136783_10212753.jpg

再び歩いて、清水寺方面へ。
松栄堂で、お香とタンス用の匂い袋、香立てなどを購入。
お香も一時期好きで、色々買ったりしていたけど、
今回は向こうに持っていくからちゃんと使い切るぞ!と思って、
箱で買ってしまった。気分転換にもなるからね。
その他、つくだ煮や着物で使えそうなバッグやハンカチなどを購入。
何だか、溜め込んでいた購買欲がここに来て爆発したというぐらいお店を廻った。
外国に住むと、より一層和物が恋しくなるなあと実感。

日本にいる間は、家に籠っていても楽しめるものを買って帰るぞ!
f0136783_9134333.jpg

by cocowaqui | 2007-05-24 22:19 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)