人気ブログランキング |

ある日の会話

数日前、電話がかかってきた。
相手は、前にも登場したことのある、日本人の行商の人。

「お久しぶりですねえ、お元気ですか?」
「まあね、カラ元気よ。」
「そうですか、でもお元気そうでよかった。今日いらしてるんですか?」
「ううん、来週か再来週に行こうと思ってるけど、おたく居る?」
「うーん、たぶんいます。」
「”たぶん”じゃ困るなあ、いる?」
「そうですね・・・、やっぱり・・・たぶんいると思います。」
「まあ、また近くなったら連絡するわ。」

そんな内容だったけど、切ってからあれ?っと思った。

確か次回は、2月になるよといっていたのに、
もう4月も半ば過ぎてるし、
来週か再来週ってかなりアバウトだし、
その人に、いるかって言われて、たぶん居ると返した私、
二人の会話、かなり日本人から逸脱してるかも。

時間がゆったり流れているここに住んでたら、
日本での慌ただしさと正確さにはついていけなそう。

社会復帰、できるのか、私。。。
by cocowaqui | 2008-04-19 04:59 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(2)
Commented by ひかりもも at 2008-04-19 13:17 x
 こんにちは。行商の人って毎回日本から行くの?コロンビアの商品とか売ってるんだったっけ?
 郷に入れば郷に従え、だからいいんじゃないの?
 今日は暑いくらいの天気。乾季よりはましなんだろうけど。
Commented by cocowaqui at 2008-04-20 00:24
>ひかりももさん、
日本からは来ないよ。海沿いの町に住んでいて、新鮮な魚とか
納豆やシュウマイなどを売ってくれるんだよ。
他の南米の国から比べると、はるかに日本からの移民者数は
少ないけど、周辺の町には日系人や日本人の人が暮らしているんだ。
<< イぺー満開♪ 黄色い花♪ >>