人気ブログランキング |

事故の影響

先日、国内の墜落事故が起きたわけだけれど、
実はこの週末、日帰りでこのメリダというところに行く予定
にしていた。
事故が起きたあとで、どうしようとベネズエラ人の人に相談したら、

「堕ちたあとだから、きっと大丈夫。」

というヘンなお墨付きを頂いて、行こうと思っていた。
ところが、事故の原因が解明するまで運休になっているとのこと。

日本から、夫の両親がやってくるのでベネズエラ国内の観光を・・・
と思っていたけれど、さあどうしよう。

このサンタバルバラ航空、公式サイトには今回の事故の一件に関して
何のことも書いていない。

しかも、既に購入済みのこの航空券、当然払い戻せるのかと思いきや、

「払い戻せないかも・・・。」

とのこと。
ありえないっつーの!

ベネズエラの非常識、ここに極まれり。という感じ。
毎日一喜一憂させられるこの国に、今回ばかりは翻弄されて
本気で憤っている。
by cocowaqui | 2008-02-29 15:11 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(4)
Commented by ひかりもも at 2008-03-04 06:40 x
 おはよう。またぼけた日常を書くはね。昨日図書館の返却ボックスに
本と一緒に保険証も入れちゃった!!うー。昨日は図書館が休みだから
今日行ってみようと思って。
  おとつい足助の中馬のおひなさまという色んな家が道から見えるところにお雛様を出してるからそれを歩いて見る、というのに行ってきたよ。
なかなか情緒があってよかった。
Commented by cocowaqui at 2008-03-05 07:31
>ひかりももさん
保健証は無事だったかな。気をつけてちょーだい。
足助って歴史情緒あふれているところだったものね。いいなあ、日本は。
Commented by ひかりもも at 2008-03-05 14:30 x
 こんにちは。昨日図書館に行って保険証は無事にあったよ。
当て逃げの人も車の修理代を入金してくれた。
 4がつから上も年中さん。パンダ組だって。
Commented by cocowaqui at 2008-03-06 12:24
>ひかりももさん、
全てが丸く収まって良かったね。人間万事塞翁が馬だね♪
3月なのにもう新年度の組が分かるの?早いね!
<< 久しぶりのカラカス まだ先だけど・・・ >>