人気ブログランキング |

南米のアリたち

今回は、アリの生態観察~アトをついてみました~。

主人公のアリは、ゴルフに出かけるたびに私を刺す
我が敵(アカカミアリかヒアリ、というらしい)
のほうではなく、バグズライフのハキリアリ。

前にも出てきたけれど、姿なき観察だったので、リベンジしてきた。
雨の多い今の時期は、気がつけばキノコがボコボコ生えている。
それが食用かどうかは知らない。
今回のハキリアリは、巣の中でキノコを栽培する昆虫らしい。
そのキノコを培養するために必要な葉をせっせと運ぶ。
だから今の時期、最も忙しい?

これが彼らの道。
f0136783_7273243.jpg

彼らがやってきた。
f0136783_7275646.jpg

f0136783_7282863.jpg

たぶん花らしきものはここのものみたい。
f0136783_7314040.jpg


ただいま真下を通過中。
f0136783_7292999.jpg


巣に到着。
こんな大きな入り口!
f0136783_7301788.jpg


周りを見回すとあちこちにあったりして、
結構ゾクゾクする。
f0136783_7333383.jpg



違う種類のアリかも知れないけれど、あるマンゴーの木を見上げると、
この木だけは葉がほとんど落ちて、枯れているようだった。
よく見ると、大きな巣らしきものが2つ。
どうやら、これもアリの巣らしい。
f0136783_7385521.jpg

恐るべし、南米のアリ。

画像は小さいけど、苦手な人は見ないで下さい。
で、おまけで例の我が敵のアリの巣。
現在、立替中らしいのがあちこちに。
(故意もあるけど、そうではなくて)
歩いているときに、気がつかずにうっかり壊すと、
数百、数千のアリがはい出てくる。
うっかり刺されると、大変。
f0136783_7404011.jpg


以上、アリ観察でした。
こういう本がでているらしい。日本に帰ったら、買ってみようかな♪
by cocowaqui | 2007-12-23 18:06 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)
<< ¡feliz navidad!... ケーキ♪ >>