1日目:カラカス~リマ(通過中)

今日から、ベネズエラ、ボリビア、ペルー、
スペイン(経由のみ)、ベルギー、フィンランド(経由のみ)
を旅行しながら、日本へ向かう。
荷物も多いし、高地が大部分なので、肉体的には
ちょっとシンドそう。
頑張るぞ!

カラカス・マイケティア空港に国内線で到着して、
カラカスの市内へと向かう。

昼食は、日本大使館近くの日本料理店、
阿比良(アビラ)亭で。
カラカスでは、ここと「さくら」というところが美味しいらしい。
f0136783_92362.jpg

実は、カラカスで日本料理を食べるのはこれが初めて。
地元にも日本料理屋はあるものの、日本人が経営して
いるわけではないので、正直1度で私はイイ、と思った。
そんな微妙なワリには、値段も高いし。。。
という苦い経験から、初めはふぅ~んと思ったけれど、
さすが首都カラカス!お店は日本そのものだった。

天ぷら定食を注文したけれど、量が多くてびっくり!
こっちの人は食べるからねえ・・・、でも残さず完食。
美味しかった~。
お客さんは、ちょっと豊かな感じのベネズエラ人や、他の外国人、
いるところにはいるのね~と思うぐらい結構いた日本人など。
ちょっとうれしかった。
女将さんが各テーブルを挨拶にまわっていた。

そこからほど近いところにある、
チョコレート屋さん La Pralineへ連れて行ってもらう。
もともと、ベルギーから移住してきたショコラティエが
始めたお店で、今や地元で誰もが知ってる人気のお店
らしい。

そこもいつものベネズエラとは違って、まるで別世界だった。
ショーケースには、数十種類のチョコが並んでいて、
お店の中には素敵なケースがズラリ。
ケースは、材質が木だったり、金属だったり、
大きさも細長かったり、丸いものだったり、
彫り物だったり、手書きの絵だったりと、それはもう様々。
大切な贈り物などは、このケースにチョコレートを詰めて
もらえるらしい。
すごく素敵なお店で、こういうところがベネズエラにも
存在するんだ~と、ちょっとカルチャーショック。
ここのチョコを頂いたら、
それはもう!ヨーロッパの味(?)がした。

今度いつ来られるか分からないけれど、行ったら記念に
写真を撮ってこよう♪
カラカス、たまに来るならいいところだなあ。
都会で、危険で、毎日だったら疲れそうだけど。。。
f0136783_936488.jpg

慣れない高度(カラカスは1000mぐらいある)のせいなのか、
天ぷらを食べ過ぎたせいなのか、ちょっと頭痛気味。
まだ、旅は始まってないのに・・・。

少し休ませてもらってから、夕方マイケティア空港へ
向かう。
f0136783_9363379.jpg

20時半頃、カラカスを離陸。真夜中の12時前にペルーの
リマに到着した。
f0136783_9365428.jpg

[PR]
by cocowaqui | 2007-11-09 23:57 | 07秋 南米・ベルギー | Comments(1)
Commented by 辻合健治 at 2017-10-29 03:19 x
近々カラカスに商用で行く予定です。アビラ亭とさくらで日本料理を戴こうと思っています。もしご存知でしたらEメールを教えて戴きたいのですが。宜しくお願い致します。 thaijet4@yahoo.co.jp
<< 2日目その1:夜明け前の到着 6日目:ようやく最終日 >>