人気ブログランキング |

フゴ・デ・パルチータ Jugo de parchita

今日は、いつもとちょっと趣向を変えて・・・
前に出てきたパルチータでジュースでも作ります。
f0136783_81221.jpg

このパルチータジュースは、ここではすごくポピュラーな飲み物。
最初にここに来たとき、作り方を教えてもらって初めてご馳走になりました。
芳香があって甘酸っぱくて、一度飲んだらくせになる南国の味です^^
パルチータそのものはとても酸っぱいので、水と砂糖を入れて作ります。
こちらでは、果物を良くジュースにして飲むようで、
レストランなどでも何種類も生ジュースがあって、気軽に飲めます。
そういう点では、とても幸せなところです。

さて、作り方は・・・
パルチータを半分に切って、中の種を含むゼリー状の果肉を取り出します。
f0136783_815836.jpgf0136783_851448.jpg









この種も、ポリポリと歯触りが良くて食べられますが、ジュースには入れません。
これに水を加えてミキサーにかけます。
f0136783_832020.jpg


そして、目が粗めのザルで漉します。細かいとなかなか下に落ちてくれません。
それに、砂糖(結構加えます:パルチータ3つで、大さじ5,6)を加え、もう一度
軽くミキサーで混ぜると出来上がり。
f0136783_835055.jpg

しばらく置くと分離してくるので、かき混ぜて飲みます。
お店で売っているものは、このジュースタイプよりも暑いからか、
フラッペタイプが多いです。
時々気が向いたときに、メイドさんが作ってくれるのは、
中身を取り出した皮を煮て柔らかくし、一緒にミキサーにかけて作る
ネクターのタイプ。
こちらでは、スーパーで売っているジュースもネクターの甘いものが多いです。
まあお好みで好きな方を・・・という感じで。

パルチータでムースを作ると美味しいらしい・・・まだ作ったことないけど。
ここにいる間に、1度は作ってみようかな。
by cocowaqui | 2007-09-06 18:49 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)
<< ガソリンスタンドで・・・ 久しぶりの再会♪ >>