人気ブログランキング |

アリの生態

朝から、ゴルフに出かけた。
パラパラ雨は降ってきたものの、大雨にはならず無事に終わった。
イグアナが全速力で駆け抜けていったり、
(まだ見たことはないけど)ワニがいたり、野生の鳥たちがさえずって
いたりと、ちょっとした動物園気分が味わえる。
f0136783_665872.jpg

そんな中で、小さいながらもかなり不気味な存在がアリ。
1年のうちに何度か、家にも大量発生をして駆除に苦労させられる
のだけど、こっちのアリは凶暴で良く人を咬む。
アリはスズメバチと親戚らしい。
何度も私は咬まれたクチだけど、咬まれた瞬間はかなり痛くて、
その後かなり腫れる。大体、1週間ぐらいすれば治まってくるんだけど、
小さいのにぴりりと辛いまるで山椒のような存在。。。

すごい話を聞いた。
小さなアリの大群の中に、少し大きめの別の種類のアリが紛れこんでいた。
どんな行動を取るのかと見ていたら、小さいアリたちが大きいアリを囲んで、
餌にしてしまったらしい。
・・・恐ろしい。まさに弱肉強食の世界。

話はそれたけれど・・・
ゴルフ場には、そこかしこに蟻の巣穴があって、それはモグラが住んで
いるのではと思うぐらい大きい。大きいもので直径20センチぐらいある。
その巣穴から幅10センチ前後の道が、ずーっと遠くまで出来ている。
よく見ると、葉を担いで巣と森の間を往復するアリたちの大群。。。
私を咬んだアリとは違い、体長は1センチ位の大きいもの。
たぶん、ハキリアリかな?一生懸命働いている姿に、ちょっと感動した。
まさに、映画のバグズ・ライフの世界。

明日は、久しぶりにバグズ・ライフでも見ようかな♪
by cocowaqui | 2007-08-25 21:00 | 日常生活(ベネズエラ編) | Comments(0)
<< 雨季のジョビスナ~暑気払い~ 日々是好日 >>