キュラソー島観光2日目 自然編その2

ボカ・グランディのある海までは、まるで月の表面のような
ボコボコの地面が広がる景色だった。
f0136783_2211389.jpg

そしてそこにあるのはさっき見たばかりの穏やかな海ではなく、
荒々しい波と海だった。
f0136783_22102494.jpgf0136783_2255213.jpg








波が浸食されてできたボカグランディから、更に海の近くに降りていくと、
内部まで波が打ち寄せてくる洞窟があったので、入ってみた。
f0136783_22123724.jpgf0136783_22125657.jpg








波で濡れて滑りやすくなった岩に気を付けながら降りていくと、
ムッと息苦しくなるような高い湿気と、薄暗い洞窟の向こうに見える水平線と
押し寄せてくる波に、言いようもない不安感がおし寄せてきた。
自然の力は計り知れず、恐ろしいな、と。
ボカグランディからホテルに戻る途中、いくつかビーチが見えてきた。
f0136783_22155888.jpg


どこのビーチも綺麗だったが、その中でもここの海の色は鮮烈だった。
f0136783_221822.jpg

エメラルドグリーンの海へ近づいていくと、目の前に広がったのは
どこまでも透き通った海。私が立った見晴台の横では、
地元の人が糸を手繰って魚を釣っていた。
f0136783_22185213.jpg


しばらく日差しが強いことも忘れて、ぼーっと海を眺めていたが、
じりじりと腕が痛くなってきたので、後ろ髪を引かれる思いで車に戻った。

このキュラソー島では、フラミンゴが見られるというので、帰り際に
そのスポットを探していってみたが、フラミンゴたちの姿は見えたものの、
ちょうど時間帯が休息タイムだったのか、一羽もすらりと立った姿を
見せてくれなかった。残念。
f0136783_22193811.jpg

この辺りは、周囲になだらかな低い山が連なり、目の前にラグーナが
広がっている自然豊かな地域だった。べネズエラの景色とも似ている。
f0136783_222096.jpgf0136783_22203512.jpg








キュラソーは自然が豊かだと聞いていたが、もっとゆっくりと見てみたく
なった。またいつか来られるかな。
[PR]
by cocowaqui | 2007-07-23 21:57 | 07夏 キュラソー旅行 | Comments(2)
Commented by linnea at 2007-08-16 16:14 x
こんにちは!オレンジリキュールの島ですか〜南国の楽園のイメージがしますね。私はオレンジリキュールで作るケーキが好きで人にプレゼントしたり職場に持っていったりとリキュールは時々買っていました。パウンドケーキに生のオレンジの実と皮をすったものを入れて焼き、最後にリキュールをかけるのです。良かったら今度レシピ、メールしま〜す。今、司書講習で明星大学に来ています。後2日で終ります。ではまたね(^^)
Commented by cocowaqui at 2007-08-16 22:01
>linneaさん、こんにちは~!
楽園!って感じでしたよ。私も日本からオレンジリキュールを持ってきて、マドレーヌとかに入れて作っています。ここのオレンジは皮が汚いので、使えそうにないです^^ お暑いなか、司書講習お疲れさまです♪あと2日頑張って下さいね!
<< キュラソー島観光3日目 街編 キュラソー島観光2日目 自然編その1 >>