人気ブログランキング |

キュラソー島観光2日目 自然編その1

昨日は夕方着いたので、あまり海の色などはわからなかったけど、
朝食前にホテルのプールからビーチの周りを散歩すると、
透き通った海に感動。
f0136783_8573357.jpg

f0136783_4234414.jpgf0136783_420494.jpg







太陽が差し込むと、よりその神秘的な青さに深みが増す。
日差しは強いものの、日陰に入るとそんなには暑く感じられない。
波打ち際には、サンゴがたくさんうちあげられていた。
f0136783_4242987.jpg

カリブ海の海が綺麗というのは、暖かい珊瑚礁ということもあるだろうけど、
島が点在しているから、その分汚染が少ないのかなと思ったけど、
どうなんだろう?
f0136783_4254182.jpgf0136783_4261610.jpg







キュラソーのお金の単位は、ギルダー。
でも、ホテル内では$表示で、支払いは$ばかり。
街でも、$は普通に使えるので両替の必要はないと思う。

キュラソーの島巡りでもと、お昼頃からドライブに出掛ける。
車の数が少ないので、思ったよりも走りやすい。
ベネズエラは少しでも前の車が遅いと迷わず抜いていく、
対向車とのチキンレースみたいな運転が郊外に出るとすぐあって、
いつ巻き込まれるか冷や冷やしながら運転をするけど、
ここは観光客が多いから、普通の運転ばかりでホッとした。
ビーチの看板を見つけては、寄ってみる。
f0136783_4314323.jpg

日曜日ということもあって、どこも地元の人達が泳ぎを楽しんでいた。
1年中常夏の島で、休日には真っ青のカリブの海で過ごす。
そんな夢みたいな生活をしている人たちが、実際にいるんだなあと
思うと、うらやましく思えた。
そんなことを話すと、「1週間で飽きるでしょ」と言われるけど。。。

途中激しい雨に降られつつ、サボテンが生えている低木の草むらの景色を
見ながら、進んでいく。
島の西側のクリストフィール国立公園の入り口まで行ってみた。
f0136783_4323175.jpg

ここから先の、標高375メートルのクリストフィールバーグ山から
は天気が良ければベネズエラやアルーバ、ボネールなどが見えるらしい。
日も高く暑いので、駐車場からほど近いボカ・グランディという波が
砕ける岩壁を見に行くことにした。
by cocowaqui | 2007-07-23 04:17 | 07夏 キュラソー旅行 | Comments(0)
<< キュラソー島観光2日目 自然編その2 キュラソー島へ! ベネズエラか... >>