「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:1108 伊・仏旅行(更新中)( 7 )

2日目チンクエテッレ周遊その3 コルニーリア

f0136783_1591521.jpg

ヴェルナッツアのお隣、
コルニーリア駅に到着。
f0136783_1594943.jpg

f0136783_1510466.jpg

プラットホームの目の前は、海。
そして美しい海岸線。

この町は駅から少し離れた高台に中心があって、
駅を出るとすぐバスに乗った。
ここも列車同様、さっき買ったチンクエテッレカードで乗れた。
f0136783_15104394.jpg

冷房がないので、ドアは開けっぱなし。
風が気持ちいい。

10分ほど乗って小さなロータリーが終点。
三つ目の町、コルニーリア到着。
f0136783_1511614.jpg


f0136783_15123131.jpg

ちょうどフルーツ売りの車が止まっていた。
桃、すいかやイチジク、ぶどうなど色々な果物が
たくさん。
私も買いたくなったけど、ツレに止められた。

海の見える町の先端まで、歩いてみることに・・・。
f0136783_1513269.jpg

この町の路地には、万国旗が掲げられていた。
わが日の丸は・・・あった!
f0136783_15131598.jpg

やっぱり自国の旗があるとうれしい。

見晴台に到着。
f0136783_15133568.jpg

f0136783_15135056.jpg

海沿いの段々畑にはブドウ畑とオリーブ畑が広がっていた。
今日は晴れて良かったなあ。

再びバスに乗るため、ロータリーへ。
路地を通るのもまた、町歩きの愉しみ。
f0136783_1514781.jpg

再び駅に到着。
まるで映画の一コマを見ているみたい。
f0136783_15142723.jpg

次は一番東側の町、リオマッジョーレへと向かう。
[PR]
by cocowaqui | 2011-08-08 17:55 | 1108 伊・仏旅行(更新中) | Comments(0)

2日目チンクエテッレ周遊その2 ヴェルナッツア

f0136783_4313686.jpg

f0136783_4315745.jpg

ヴェルナッツアは、チンクエテッレの中でも、
小さな湾に面して、教会や色鮮やかな建物が並び、
更に海水浴客でにぎわう開放的な雰囲気。
f0136783_4322629.jpg

f0136783_432494.jpg

f0136783_433983.jpg

青い空と海、
そして中世の雰囲気と庶民的な生活感が
混在するどこを切り取っても絵になる風景。
f0136783_433227.jpg

f0136783_4335330.jpg

急な坂と階段を下りるとすぐに、日常生活の空間に迷い込む。
ここで生活する人の日常と、旅行者の非日常が同居していた。
f0136783_4341648.jpg

f0136783_4343022.jpg


広場に出た。
f0136783_435170.jpg

さっき見えた海の方へと出てみる。
f0136783_4353386.jpg


ジェラードやさん、発見。
早速、入る。
f0136783_4354696.jpg

今回の旅、初めてのジェラード。
パイナップルとレモンとエスプレッソのトリプル。
2.5ユーロの幸せ♪

さっき歩いてきたハイキングルートと町を
下から見てみると、こんな感じ。
*クリックすると少し大きくなります
f0136783_4394413.jpg

こんな町があと3つも見られるかと思うと、ワクワクする。

f0136783_4394693.jpg

次は、隣のコルニーリアに列車で向かう。
[PR]
by cocowaqui | 2011-08-08 17:18 | 1108 伊・仏旅行(更新中) | Comments(0)

2日目チンクエテッレ周遊その1 モンテロッソアルマーレからヴェルナッツアまでハイキング

f0136783_1422359.jpg

今回の旅、イタリア最初の朝。
朝の空気は、涼しくて気持ちがいい。

f0136783_1395166.jpg

朝食は、宿ご自慢のお庭で頂く。
前日夕方までに、朝食のリクエストを渡しておいた。
f0136783_1371581.jpg

f0136783_1373186.jpg

お味も雰囲気も、すべて最高♪
夢の中にいるような至福のひととき。
f0136783_138378.jpg


お腹もいっぱいになったので、観光へ出かける。
f0136783_2472739.jpg

f0136783_2481691.jpg

f0136783_143860.jpg

f0136783_249139.jpg

モンテロッソアルマーレを見下ろす丘を散歩後、
あの岩肌の向こう側の隣町 へ向けてトレッキング。
f0136783_1453391.jpg

f0136783_1462139.jpg

レモン、イチジク、ブドウなどが
実る眺めの良い畑を抜けてしばらく歩く。
f0136783_25006.jpg

今日は、晴れて絶景。
豊かな大地、そして美しい海。幸せってこういうのかな。


しばらく歩くと、国定公園の入り口があった。
ここからは有料。
前を歩いていたフランス人の人たちは、ここで相談中。
入園料とチンクエテッレ区内の鉄道乗り放題がついたチンクエテッレカードか、
入園料だけか、払わず引き返すかで話し合っているらしい。
話し合いの好きな国民性なのかもね。

帰りは歩いて帰ってくることはたぶんないので、チンクエテッレカードを購入。
一人10ユーロ。
f0136783_212868.jpg

モンテロッソアルマーレを出てから2時間、
ひたすら景色の良い海沿いの山道を歩く。

オリーブが、
f0136783_222116.jpg

ワイルドベリーが、そこかしこに実っている。
f0136783_223585.jpg

こんな道なら一日中歩いていても、飽きないな。
f0136783_225067.jpg


もう、モンテロッソアルマーレは遠い。
f0136783_233017.jpg


f0136783_2489.jpg


そして隣の街、ヴェルナッツァVernazza が見えてきた。
f0136783_2446100.jpg

f0136783_254457.jpg


更なる素晴らしい景色に出会えそう。
さあ、下りていこう。

f0136783_271246.jpg

[PR]
by cocowaqui | 2011-08-08 16:32 | 1108 伊・仏旅行(更新中) | Comments(0)

1日目その2:モンテロッソ・アル・マーレ到着

海岸沿いを歩き、
f0136783_20544426.jpg

f0136783_2055574.jpg

トンネルを抜けると、
f0136783_2056962.jpg

そこがモンテロッソ・アル・マーレの街。
f0136783_216973.jpg

f0136783_2163138.jpg



観光する!という感じではなく、
ボーっとのんびりと滞在したい雰囲気。
とても気に入った。

今回のお宿は、こちら。
f0136783_2171243.jpg

ある旅行サイトによると、
この町で一番人気のお宿らしい。

お部屋は全部で4つ。
知り合いの家に泊まりに来たような、
アットホームな雰囲気。
2日間お世話になるお部屋は、こちら。
f0136783_2185844.jpg

お花や果物、キャンドルが飾ってあって、
まるで西洋画の世界に入り込んだみたい。
f0136783_2195089.jpg


この宿の一番の目玉は、道を挟んでのこのお庭。
f0136783_21101924.jpg

f0136783_21105954.jpg

f0136783_21113231.jpg

鈴なりに実がなるレモンの木が何本もあって、
色とりどりのお花があって、夢のようなお庭。
f0136783_21114724.jpg

ここで朝食は頂くことになっている。
明日が楽しみ♪

街中をのんびりと散策する。
f0136783_2112114.jpg

窓からは洗濯物が干してあって、
生活感が溢れている。
あぁ、いいなあ。
海沿いのイタリアに来たなあ。
f0136783_21131551.jpg



今日の夕食は鼻を頼りに、決めた食堂。
海沿いに来たから、
やっぱりシーフードが食べてみたい!

タコのサラダに、
f0136783_21175785.jpg
f0136783_21181561.jpg

アンチョビのピッツア、
ボンゴレビアンコのリングイネ、
f0136783_2120293.jpg

f0136783_21201655.jpg


どれもとても美味しかった。
イタリア万歳!

f0136783_21222649.jpg

夜の8時半でも、まだうっすら明るい。
夏の夜は長い。
[PR]
by cocowaqui | 2011-08-07 21:11 | 1108 伊・仏旅行(更新中) | Comments(1)

1日目:ミラノからの移動

ミラノに到着。
最終日はまたここから香港経由で帰る。
f0136783_17044100.jpg

f0136783_1712253.jpg

ミラノ中央駅まではここから列車で移動。
国内のほとんどを、国鉄が走るイタリアでは珍しい私鉄だ。
f0136783_1713866.jpg

私鉄だからか、車内が心なしかキレイに感じる。

f0136783_172238.jpg

ミラノ中央駅到着。
1年半ぶりのミラノは、中央駅外装工事中だった。
今回の旅、天気予報ではあまり良くないらしいけど、でも絶対晴れる!と信じて。。。
f0136783_1723277.jpg

今回、ここミラノは経由のみ。
夏休みということもあって、
ミラノからの列車のチケットを買うための行列で、
1時間近くもかかり、希望の列車の座席が取れず、
予定が少々変わった。

急遽、ミラノ駅周辺で昼食を取る事にしたものの、
次の列車の時間までまだ時間はあるけれど、
観光や買い物をするには時間はない中途半端な時間帯。
お店が開く時間までも間があるので、
駅前でボーッとして時間を潰す。

f0136783_175227.jpg

この旅最初のヨーロッパめしは、前回の旅行でもお世話になった、
簡単でイタリアらしさを味わえるイタリアンファストフードのお店。
開店と同時の、一番乗ーり♪

本日のパスタ、スパゲティーボロネーゼと
f0136783_1753824.jpg

f0136783_1763143.jpg

・・・なんていうんだろう、これ。肉野菜のトマト煮とチキンライスかな。
ベネズエラに居た時、よくお昼にメイドさんが作ってくれていたけど、
味が濃くて正直飽きていた。
久しぶりに食べると、懐かしくて美味しい。

f0136783_1774088.jpg

中央駅は、夏休みということもあってバカンスへ行く人たちで
溢れていた。
駅前の酒屋さんなんて、1ヶ月半もお休み中。
うーん、他のユーロ圏にしわ寄せがいくのがわかる気がする。

イタリア国鉄。この汚さが、なぜかホッと懐かしい。
f0136783_17114888.jpg

これから目指すのは今回のメインの一つ、モンテロッソ・アル・マーレ。
ここは地中海沿いの5つの漁村という意味の世界遺産になっている、
チンクエテッレの一番西側の町。
山を抜け、海沿いを走ること、
f0136783_17121476.jpg

f0136783_17262925.jpg

約3時間、無事到着。

f0136783_1726574.jpg

もう時間が夕方に差し掛かる頃で、空が曇ってるけど浜辺には
まだ人がいた。ちょっと寒そうだけど。。。

ここから、町の中心までゆっくり歩いて10分。
f0136783_21291999.jpg

モンテロッソ・アル・マーレの中心へ向かいます。
   
                                  (つづく)
[PR]
by cocowaqui | 2011-08-07 16:58 | 1108 伊・仏旅行(更新中) | Comments(0)

夜間飛行♪

香港と日本の時差は、-1時間。
キャセイのラウンジにやってきた。

f0136783_1329454.jpg

結構広くて、ソファーもゆったりとしているので、
仮眠もとれる。
シャワールームが使えるので、借りてみた。
身一つでタオルや石鹸、歯ブラシ等まで全て
揃っているので、今回のような夜行便の旅には、
とても有難い。
ただここのラウンジは12時で閉まってしまうので、
飛行機の到着が遅れたりすると、アウト。

さすがに日付が変わるともう免税店も閉まり、
辺りは閑散としている。

ラウンジが閉まる頃、搭乗時刻が少し早まり、
搭乗口へ。
f0136783_13292158.jpg

香港の国際空港は以前、街の中心部に位置し、
世界一発着の難しい空港と言われていたが、
今の新しい空港は街から大分離れた海沿いの
ところにある。
キレイでとても大きいこの空港だけど、
夜中なので海に浮かぶ島々が全く見えず、
シーンとしている。


・・・
ここから、ミラノまではキャセイパシフィック航空。
f0136783_13294071.jpg

ファーストクラスは、さすが広々。
誰も乗っていないので、撮らせてもらった。

ミラノまでは14時間。
結構かかる。
f0136783_13295523.jpg

初めてのキャセイの長距離ビジネス。
こちらも完全フルフラットで、コンパートタイプの座席。
寝心地が良くて初めて6時間ぐらい熟睡した。
アメニティはアニエスbのポーチに入って、男女別。
凝ってるなあ~。


f0136783_1330734.jpg

f0136783_13302148.jpg

2回目の夕食。
取らなきゃいいじゃん、寝ようよ~と思いつつも、
つい食べてみたくなる。危険だ。

f0136783_13303340.jpg

エンターテイメントも充実。
日本人アーティストのCDもいろいろ。
飛行時間が、短く感じる。

f0136783_1330574.jpg

そして、朝食。
こうなってくると、体内時間が狂い始める。
でも点心が選べて、ちょっと香港でも降りて
食事した気分になれて嬉しい。


f0136783_13311047.jpg

そんなこんなで、結構充実した飛行で、
スッキリとイタリアに到着。

f0136783_13312815.jpg

時間は、朝の7時。
一日、長いな~。                      
[PR]
by cocowaqui | 2011-08-07 10:45 | 1108 伊・仏旅行(更新中) | Comments(0)

いざ出発♪

今日から、ナツタビに出る。
チケットの関係で、経由便。

成田空港にはお昼過ぎに到着。
ロビーではイベントが行われていた。
ちらっと見たところでは書道ガールたちがいた。
そういえば、私も書道部にいたなあ。
f0136783_12341254.jpg

時間的に出発の少ない頃だったせいか、
空港内は全体的に空いていた。

ラウンジでは、軽食を取ったり、
ヘッドマッサージをしてもらって、まったり過ごす。
f0136783_12365524.jpg

出発便を見送る姿を見ると、いつもジーンとくる。
日本人でよかったなと思うとき。

定刻通り、18時過ぎ、JALで出発。
行先は、香港。
1回目の夕食。
f0136783_1238535.jpg

f0136783_12381835.jpg


映画は、「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」を途中まで見た。
すごくツボにはまって面白かった。
DVD出たら、買っちゃうかも。

・・・

香港、到着。

まだ新しい空港は、かなり広くて大きい。
f0136783_12411464.jpg


f0136783_1240890.jpg

・・・いい時間です。
次の出発まで、2時間半。
                                   
[PR]
by cocowaqui | 2011-08-06 22:23 | 1108 伊・仏旅行(更新中) | Comments(0)