「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:0805 西・蘭(休み中)( 2 )

第2日目:マドリード観光~博物館はタダ?

マドリードには朝9時に到着。
お隣の人は国内線に乗り換えるので、ここでお別れ。
f0136783_7224567.jpg

まずユーロに両替しないと・・・と荷物を持って右往左往。
みんなお金を替えるハズなのに何でないんだろう・・・
ユーロはヨーロッパで使えるから、替える人が少ないのかな・・・
と探しながら思った。
ようやく出発ロビー奥の両替所を見つけて、一件落着。
f0136783_725486.jpg

メトロ乗り場へ行って、市内への切符を買い、
f0136783_7261298.jpg

いざマドリード市内へ!

地下鉄は明るくてキレイ。
パリとかロンドンとかよりも全然きれいな感じ。
実はスペインってとても良いところかも。。。

2度、乗換えてホテルのあるGran Via駅へ。
このグランビア駅、エスカレーターもエレベーターもなく、
階段を2ヶ所、2つのスーツケースを引きずりながら登るのはかなり
しんどかった。
ほかにいた旅行者の人と大変だよね~と顔を見合わせて苦笑しあった。
せめて、エレベータつけて欲しいわ。。。

今回の宿泊は、Arosa というホテル。
f0136783_7302545.jpg

グランビアから一本入ったところだけれど、意外と静か。

ひと息つく間もなく、早速外へ出て観光開始♪
f0136783_7305950.jpg

グランビアをどんどん、レティーロ公園方面へと下っていく。
f0136783_735123.jpg

街並みが、どこも整然としていて美しい。
さすが、宗主国だわぁ。(こんなときだけ言ってるわ、自分)
f0136783_1413036.jpg

大都会(しみじみ)・・・いいなあ。

意外と周りに歩いている人たちも、私と同じお上りさんだとわかると、
ホッとする。
みんな、仲間じゃな~い!

f0136783_7313113.jpg

シベーレス広場にある、まるでお城のような
中央郵便局(Palacio de Comunicaciones)を抜けて、
着いたここはアルカラ門。
f0136783_7343676.jpg

すぐ前は独立広場。

プラド美術館を目指していたはずなのに、気がついたら
迷い込んでしまった、レティーロ公園 Parque del Retiro
f0136783_7354087.jpg

マドリッド市民の憩いの場らしく、
日曜日の今日は、老若男女さまざまな人たちが歩いていた。
東京なら、さしずめ上野公園という感じか?
f0136783_736821.jpg

愛犬とお散歩する人、池でボートを漕ぐ人、野外劇場で観劇する人、
思い思いの休日の姿。
これがヨーロッパの日曜日か。
いいな。

目指せ、プラド♪
時間がない、次行かなきゃ、
公園を出て、グランビアとアルカラ通りの合流地点を通り、
f0136783_7384822.jpg

裏道から出たところに長い人の行列が。
これがプラドか?
f0136783_7371397.jpg

何で並んでいるのか聞くと、特別展というハナシ。
特別展?
別に平常展でイイけど・・・
しばらく並んでいると、列が動き出した。
正面に近づいて入り口を見ると、何とそこは違う美術館。
何だ、プラドじゃないじゃん。

とはいえ、間違って並んだここ、
f0136783_7403897.jpg

ティッセン・ボルネミッサ美術館 Museo Thyssen-Bornemisza
もマドリッドでは有名なところ。
まだ新しい美術館のようだけど、良いコレクションが揃っているらしい。
特別展はモディリアーニで、入るのにまだまだ時間がかかりそうだったので、
平常展だけ見ることにした。
ちなみに、私の初めて見た美術展はモディリアーニ展。
あの、首が長くて法隆寺の飛鳥大仏のような眼の画風は、
私の美術原体験だわ。。。

美術館2つは疲れるけど、見ていこう♪
と思って入ると、
何と今日は1年に1度の「博物館の日」で、入場料が無料!
だから、こんなに並んでたのね・・・。
ラッキー♪

この美術館は、体系的に良い絵が揃っていてとても面白かった。
広いけど、十分全部回れるだけの大きさだったし。
よし、頑張って今度こそプラドだ!

道路を挟んで反対側が、ようやく目的地の
f0136783_7522470.jpg

プラド美術館 Museo Nacional del Prado 、到着。

開催中のゴヤ展(特別展)も含めて、ここも無料。
実は、ものすごくラッキーだったんじゃない?

ベラスケスやエル・グレコなど見たかった絵はもちろん、
ほとんど回ったらさすがに疲れた。

日頃ひきこもりの人間には、マドリッドは狂喜乱舞する都市だ。
さすがにお腹が空いてきたので、
館内のカフェで、サンドイッチとコーヒーを取ってひと休み。

隣の植物園で植物たちに癒されてみたかったけど、
もう体力が少しずつ限界。。。

代わりに、プラド美術館近くの満開の花たちに癒された。
f0136783_75514100.jpg


マドリードの守護聖人であるサン・イシドロを祀る一大祭
f0136783_8331288.jpg

聖イシドロ祭り (Feria de San Isidro) はちょうど最終日。
興味はあるけど、もう帰ろう。

帰りは、サン・ヘロニモ通りの国会議事堂の前を通って、歩いて帰った。
f0136783_8241638.jpg

どこもかしこもキレイだわ。

夜は10時ぐらいまで明るいけれど、今日は疲れたので、
このまま寝てしまおう。。
[PR]
by cocowaqui | 2008-05-18 23:03 | 0805 西・蘭(休み中) | Comments(0)

第1日目:ひとりヨーロッパの旅~スペインへ!

今日から、しばらく日本へ。
でも、世界一周のチケットを買ったので、ヨーロッパから廻って帰ることに。。。
初めての海外一人旅だけど・・・大丈夫かなあ?

カラカスまでの国内線の中、
隣の席の子供たちが可愛くて♪
f0136783_1013187.jpg

思わずにっこり。
子どものうちは本当に可愛いわ。

今日のカラカスは曇っているらしく、雲の中。
海沿いに細長く見えるのが、空港の滑走路。
f0136783_1031392.jpg


カラカスの空港に到着後は、
ここまで送ってくれた夫とピザの昼食。
f0136783_1033794.jpg

待たされるけど、その分オイシイ♪
でもこれで80ボリ(約4千円)。高くない?

チェックインも無事に済み、イミグレカードをもらって、
空港税(115ボリ:約6千円)を支払って、ゲートへ。
ここで夫とお別れ。次に会うのは、アメリカのどこかで。

イミグレはすごい混雑で、2台のX線~出国までに
1時間かかった。
早速疲れた。。。

出発まで、ラウンジで待機。
今回の最初の目的地は、スペイン・マドリッド。
利用するイベリア航空はこれが2度目。
ここからだと夕方に出て、翌朝に着くパターン。
16時過ぎに、搭乗開始。
そしてなぜかボディーチェック。
感じ悪いわ。。。
f0136783_104558.jpg


今回は全てエコノミー。

隣に座っている年配の女性は、ベネズエラ出身で
結婚してスペインのグラナダに移住したらしい。
もう移り住んで35年、5人の子どもと10人の孫がいる57歳。
今回はママが病気になったので、お見舞いに戻った帰りらしい。

ホントにラテンの人は喋り好き。
座りだすと、隣の私にすぐにこんなことを話し出して、
まったく面識のない周りの人たちともお喋りが始まる。
会話が一段落して、私がお手洗いに席を立っている間に
今度は斜め前の人と話し始め、
私のいすの肘掛けに座って喋るしゃべる。

そして今度は、ピアスの片方をなくしたから探してほしいといわれ、
一緒に捜索活動。

ストレスなく、自分の感情に正直に生きられていいわぁ。
こっちは振り回されまくりだけど。。。

機内での夕食はこんな感じ。
f0136783_1045314.jpg

ラザニアが重かった・・・。

おばちゃんも眠りについたので、私も一眠り。
明日の朝には、スペインだわ♪
[PR]
by cocowaqui | 2008-05-17 23:55 | 0805 西・蘭(休み中) | Comments(0)