カテゴリ:08春 カリブ海周辺、NY.etc( 15 )

最終日 ちょっとだけキュラソー観光~帰宅

f0136783_7263640.jpg

昨日の夜はわからなかったけど、朝起きたらこんなところだった。
f0136783_7272452.jpg

海が近いので、行ってみた。
f0136783_728786.jpg

ボーっと海を眺める。
まわりはとても静かで、時間が止まったようだった。

ホテルに咲いていた花々。
f0136783_732711.jpgf0136783_7322933.jpg







当国も咲いている花なのに、ここだと妙に和むなあ~。

早めにチェックアウトして、ドライブがてら空港のほうに向かうことにした。
昨日は、真っ暗でどこを走っているのかさっぱりわからなかったけれど、
実は去年の夏に初めてキュラソーに来たときと同じところを通って、
ホテルへ向かっていた。
ここは、去年も来たフラミンゴエリア。
f0136783_7331745.jpg

フラミンゴは見えるかなあと思ったら、やっぱり遥か遠~くにしか見えず。
アルーバでは一緒に写真を撮れたけど、
キュラソーでは、なかなか見られないなあ。。。

帰り際に、どこかのホテルに併設されているカジノに寄った。
その割には、地元の人ばかりで、全体的に薄暗く、
かなり場末感が漂っている感じ。
ちょこっとお金を両替したら、おばちゃんに頑張ってねといわれた。
いいとこじゃん。
30分ほどいつ故障してもおかしくないような年代物のスロットマシンをしていたら、
少し当たった。
やっぱりいいとこだった。

空港へ行き、チェックイン。
キュラソーのコイン。
f0136783_7365620.jpg

また使う日が来るかな?

約35分のフライトでカラカスへ向かう。
帰ってきてしまった。。。
イミグレを終えて、荷物を待っているとこんなものができていた。
f0136783_7354964.jpg

これは、両替所ではなく片替所。
ドルをボリバールフエルテに替えることはできるけれど、
ボリバールフエルテをドルに替えることはできない。
おかしいけど、これがベネズエラ。

珍しく国内線も遅れずに、予定通り帰宅。
今回の戦利品♪
f0136783_7374787.jpg

こうやって日本食を買い込むのもまた、楽しみなのよね。。

また毎日、頑張っていこう♪
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-24 21:24 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

第8日目 NYからアルーバ、キュラソー

朝4時45分起き。
メチャクチャ眠い。
5時50分にホテルを出て、6時10分のバスに乗る。
30分強で、朝日が明るくなる頃、JFKの第8ターミナル(AA)に到着。
8時40分発のアメリカン航空でアルーバへ。
日曜と言うこともあって、ビジネスクラスはガラガラ。
f0136783_745889.jpg

食事はシリアルとシナモンレーズンベーグル。
軽かったこともあって珍しく完食。美味しかった。

f0136783_752230.jpg

美しい島、アルーバに到着。
トランジットだけだけど、イミグレカードを書かされて並ぶ。
ベネズエラからのご一行様のところに並んでいると、
気がつけば横にあふれていた人たちまで入りこみ、
結局どの列よりも遅くなる。
横入りが当たり前のベネ人、恐るべし。

アルーバでは、一旦荷物を取って、外に出て、
再び隣の出国ターミナルでチェックイン。
TierraAir というアルーバの航空会社。
この航空会社のカウンターに並んでいる人が、
隣の別のベネズエラの航空会社の客が溢れてしばらく並べず。
どうやら飛行機がかなり遅れているらしい。
やっぱりだめじゃん、ベネ。
しかもその中の高校生ぐらいの集団の大暴走。
大声でくっちゃべるわ、荷物の重量計に乗って遊ぶわ、
まさに汚染。
ひさびさのイライラは、頂点に達す。
ベネズエラ~これだから嫌いだ!

これが飛行機。
f0136783_794684.jpg

前回も乗ったけど、まるでバスのように小さくて、
正直怖い。
結局、キュラソー行きの飛行機も遅れた。
たった30分のフライトでキュラソーに着いた頃には、
日が落ちて夕方だった。

レンタカーを借り、とっぷり日が落ちて暗くなった道を走って、
ホテルに向かう。
初めて泊まるホテルなので、場所を探しつつ、何とか行き着く。
どうやら、ここは海沿いのバンガロータイプのホテルらしい。
今日はもう遅いので、明日海に行ってみよう。
f0136783_714157.jpg

なぜか、寄り道だらけのこの旅。
あと1日お付き合いを♪
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-23 23:01 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

第8日目 春のNY観光(2)

朝8時にホテルを出発。

昨夜は、レンタカーをホテル近くのパーキングに止めようとした際、
警察にトランクを開けさせられるし、
更に今朝は8時過ぎに車をとりに行くと、
駐車代が8時までなら$15なのに、少し過ぎたために、$40も
とられてしまった。
・・・ついてない。

9時頃、JFKに到着。
アメリカンのビジネスで成田へ。
両親帰国の途に着く。
何事もない旅で良かった。

その後ガソリンを入れてから、
f0136783_6375542.jpg

マンハッタンに戻り、レンタカーを返却。
一旦ホテルに戻り休息。

明日の朝は、JFK(国際空港)までバスで移動。
朝が早いので今日のうちに、チケットを買う。
明日はこれに乗る予定。
f0136783_6383618.jpg

すぐ前は、グランドセントラルステーション。

お店を眺めながら、エンパイヤーステートビルの方へ。
f0136783_6392965.jpg

最初にNYに来たときに登ったことがあるけど、
一番下ってどんなだったっけ?と近づいてみると、
こんな感じ。
f0136783_6395057.jpg


夜にミュージカルでも見られたらいいなあと、
バスでサウスストリートシーポートにあるTKTS(チケット値下げブース)へ。
レントがもうすぐ終わりなので、見たいと思ったが、
チケットはなく、更にめぼしいモノもなし。
今回のミュージカル観劇はあきらめる。

サウスストリートシーポートは、人がいっぱい。
f0136783_6411646.jpg

この辺りはかつては寂れていたが、再開発によって
ショッピングモールや博物館などが作られて、今では観光名所の
一つとなったようだ。
でも特に買い物の予定はないので、素通り。

マックでフィレオフィッシュの昼食。
ベネズエラには、これがメニューにないから、
外国に出るとつい食べたくなってしまう。

バスでホテルに戻るまで、熟睡してしまった。
熟睡したら、少し小腹が・・・
NYのすごいところは、日本の美味しいものがほとんど手に入ること。
ZAIYAという日系のケーキ・パン屋さんで、
ケーキ(モンブランとショートケーキ)、パンなどを買って、
隣の日系スーパーでちょっと買い出し。

NYの数あるビルの中でも、一番好きなのが
このクライスラービル。
f0136783_6542243.jpg

1928年着工、1930年完成の全長319m。
翌年には、エンパイヤーステートビルに世界一の座を
譲ったけれど、美しさは断然こっち!
f0136783_6545430.jpg

1日中でも眺めていたいわ~♪

一旦ホテルに戻って荷物を置いてから、
近くですでに閉まっていたBody&BathWorksの別のお店を探し、
サンライズマートのあるミッドタウンのエリアへ。
お店は開いていたので、そこでお目当てのものを買い、
近くのラーメン屋で夕食をと思ったら、既に待ち人たくさん。
しかたなくホテル近くの同じお店に向かうと、9時を過ぎていたので閉店。
別のお店に行って、やっと落ち着く。
ここは味がちょっと薄かった。

5番街にある、24H営業のApple storeへ。
f0136783_6575619.jpg

ガラス張りの超未来空間という感じ。
店内は23時をすでにまわっているのに、お客さんはひっきりなし。
目的のものを買えたので、満足満足。
f0136783_6584043.jpg

夜中まで、パッキングをし就寝。
でも明日は、朝が早いんだよな。。。
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-22 23:58 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

7日目 早春のNY観光(1)

午前中は、まずホテルの隣のブロックにある
グランド・セントラル駅Grand Central Terminalへ。
f0136783_12291944.jpg

何度か来ているけれど、やっぱり大きくて、圧倒される。
1913年築の歴史ある建造物。60年代には取り壊しの危機にあったものの、
今では永久保存が決まっているらしい。壊されなくて良かった!
天井には、星座が描かれている。
f0136783_1230838.jpgf0136783_12342322.jpg








ショッピングモールもあったりする。
ちなみに、線路は全て地下。

駅の後ろには、メットライフビル。
f0136783_12345628.jpg

昔のパンナムPan Amビル。
今はなきパンナムは、やはり古き良きアメリカの象徴らしく、
前回DCにいったときに、ミュージアムショップにパンナムバッグが
置いてあった。今も人気が高いパンナム
あのライトブルーと大きなロゴ、レトロとポップが同居している感じ・・・
私も好きだなあ。

地下鉄に乗って、次に行った場所は、グラウンド・ゼロ。
f0136783_1245792.jpg

今は、一帯を再開発している最中で、「ワールドトレードセンター・サイト」
と呼ぶらしい。
あの9.11の前に夫がかつて両親と行ったことがあるので、
その後の姿をぜひ見せたかったらしい。
f0136783_12454461.jpg

私はかつてのワールドトレードセンターを知らないけれど、
あのツインタワーを知っている人たちは、今の状態を見ると
みな絶句するようだ。
f0136783_12461326.jpgf0136783_12463115.jpg








あれから、もう6年半が経過しているけれど、
当時のパネルを見ると、あの凄まじさが甦ってくるようだった。
訪れた人たちの中には、手を合わせて涙ぐんでいる人も見受けられ、
未だ事件の傷跡は深い。
f0136783_1247075.jpg

でも、長い間封鎖されていた地下鉄の駅も復活し、あれから少しずつ
前へと動き始めているようだ。
過去を振りかえつつも未来へ、世界中で一人でも多くの人が
笑顔で過ごせるようになりますようにと、願わずにはいられない。

そしてそこからほど近いニューヨーク証券取引所New York Stock Exchange
今、NY経済はガタガタだけど。。。
f0136783_12491135.jpg


地下鉄でミッドタウンまで戻って、レンタカーを借りる。
ハドソン川をジョージワシントン橋から渡って、
f0136783_12575995.jpg

向かった先は、以前にも出てきたことのある日系大型スーパー
普通の日本のスーパーと変わらない品揃え、
・・・いや、下手したらそれ以上かも。 干物もたくさん!
f0136783_12504312.jpgf0136783_1251854.jpg








炭もブーム?! 
お総菜コーナーも、日本とほとんど同じ品揃え!
f0136783_12524384.jpgf0136783_12533576.jpg








日本と変わらない生活ができるよ、ここなら。。。
今更ながら、NY在住の日本人がうらやましくなる。

昼食は、併設されているフードコートで。
私は東京飯店を選択♪ ディスプレイも日本風。
f0136783_12561220.jpg

餃子&チャーハンセット。ちゃんとスープ付き。
f0136783_1341148.jpg

これで、$7.5(約750円)。
味も、日本で食べるのと同じ、美味しい!

その後、ドライブがてらウッドベリーコモンへ向かう。
途中、景色の良いところで少し散歩。
f0136783_1343039.jpg

まだ林の木々は冬の気配で、新芽は出ていなかった。
あともう少しの辛抱。。。

ウッドベリーコモンは、山の中にポツンとあるので、マンハッタンよりも寒い。
でも歩いて、イイもの見つけるぞ!と意気込む。
数時間後・・・
いい買い物ができたし、買ってもらえたし、大満足♪
日が暮れる頃、マンハッタンに戻る。
f0136783_1355167.jpg


夕食は、日本食をということでお寿司に♪
いつもラーメンばかりだからねえ・・・。
f0136783_1362146.jpgf0136783_1363771.jpg





                   
        
f0136783_1365738.jpg

久しぶりに和食らしい和食にありついて舌鼓を打つ。
最後は柚子のシャーベットで締め。
f0136783_1371559.jpg

どれもこれも美味しゅうございました♪
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-21 23:22 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

6日目その2 カリブの上空とニューヨーク

アルーバの青い海としばしのお別れ。
f0136783_1003737.jpg

アルーバからNYまではアップグレードしてもらって、
アメリカン航空のビジネス。
最新型のイスらしく、ほぼフルフラットになるので楽だった。
期待はしてないけど食事は・・・。サラダは良かった。
f0136783_9591384.jpgf0136783_9593427.jpg







でも、窓からの景色は素晴らしかった。
↓(たぶん)ドミニカ共和国上空。
f0136783_1031542.jpg

↓西インド諸島上空。まさに「地球の上」にいる実感がする。
f0136783_1053532.jpgf0136783_106781.jpg








イースターで空港が混んでいるらしく、30分ぐらい上空を旋回。
f0136783_1073973.jpg

夕焼けがきれいだった。

20時半頃、JFKに到着。
ターミナルを出るとき、あるものを見つけた。
アメリカン航空のマークの変遷♪
f0136783_10105236.jpgf0136783_10111526.jpg








・・・我ながらマニアックだ。
この間スミソニアン博物館に行ったときに、昔の航空機を見て
興味持ったので、思わず写真を撮ってしまった。
こうして並ぶと、なんだか感慨深い。

タクシーでマンハッタンのホテルへ向かう。
今回のホテルはお初。
1924年の創業で、クラシカルな感じ。
f0136783_108826.jpg

古いもの好きの私は、結構好きだ。
ミッドタウンにあってグランドセントラル駅のすぐ近く。

いつものめんくいてェ~での夕食に行きがてら、お散歩。
ロックフェラーセンター前の花壇には、ユリとツツジが満開だった。
早咲きかな?春だなあ~と和む。
f0136783_10152116.jpg


ロックフェラーセンターと、
f0136783_10181229.jpg

冬の名物、スケートリンク。
クリスマスの頃、ツリーが立っている場所には光の噴水らしきものが・・・
f0136783_10172796.jpg

入り口の横に説明書きのようなものがあったので、見てみると
「電気の泉Electric Fountain」・・・そのまんまやん。
2/27~4/5の限定モノのようで、ちょっとトクした気分。

ベーシックな醤油ラーメン。昔ながらのお味でやっぱり美味しい♪
f0136783_1028246.jpg

明日の朝ご飯に、おにぎりをテイクアウト。
さすがNYだわ。

食後は、5番街をそぞろ歩き。お月様も満月。
f0136783_10264272.jpgf0136783_10292144.jpg







     
f0136783_10294428.jpg

ホテル近くのグロッサリーストアで、飲み物などを買う。
おにぎりにはやっぱり日本茶でしょ♪
と思って、探すとあった!
f0136783_10302746.jpg

日本食スーパーではよく見かける輸入物の日本と同じパッケージ
ではなくて、アメリカバージョン。
しかもいろいろな種類がある。
力入れてるなあ、ito-enさん♪
カリブ海向こうのベネズエラにも是非進出を!

・・・ムリだよなあ、絶対。
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-20 23:51 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

6日目その1 アルーバで米国入国審査♪

昨日のビーチでの日焼けと、
日頃の運動不足からの筋肉痛で朝9時まで起きられず。
朝食は、フルーツとヨーグルト。
南国ならではの、マラクヤ(パッションフルーツ)も。
f0136783_6434974.jpg


レンタカーで少し早めに空港へ。
ここアルーバでは、オランダ領なのに!
米国入国審査が済ませられる。

結構面倒くさかったけど、手順はこんな感じ。

航空会社のチェックイン(預け入れ荷物はここで預ける)

X線チェック(アルーバでのもの、米国同様の靴脱ぎもある)

イミグレ(入国審査;アルーバ分)

普通は、これでおしまい。そのままゲートへ行くけど・・・

米国行きは、更に奥の扉へと進む

ターンテーブルで預け入れ荷物を一旦受け取る

イミグレ(システムはアメリカ合衆国と全く同じ)

航空会社毎に動いているベルトコンベアーに預け入れ荷物を載せる

X線チェック(システムはイミグレ同様、靴も脱ぐ)

ようやく、完了!

アメリカ行き側のターミナルは、すっかりアメリカ。
もうオランダ語の表示は一つもない。

時間も倍ぐらいかかるけれど、マイアミやNYなどはイミグレでの混雑が
ひどいので、オランダ領ながら米国入国をスムーズに済ませられる
このシステムは、素晴らしい!
でも、逆に考えればよその国までズカズカ入ってくるところは、
やっぱりアメリカだなとも思う。

f0136783_6454262.jpg

アルーバの空港全景。
コバルトブルーの屋根が、まぶしい。
さあ、常夏の島から早春のNYへ♪
                            
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-20 22:40 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

5日目:アルーバ観光その2 ドライブ編

しばらくは、私の運転でドライブ。
心なしか、みんなの顔がこわばっていたような。。。
大丈夫ですよ~、崖から落ちるようなことしませんって♪

これといった目的もなしに、気ままにドライブをして、
島の西の先端に辿り着いた。
f0136783_541821.jpg

ここは、カリフォルニアライトハウス(灯台)。
下は赤茶けた砂漠で、白い灯台と青い空と海とのコントラストが
なんともいえない美しい風景。
f0136783_5413584.jpg

f0136783_542126.jpg

海を右手に見渡していくと、はるか遠くには島の中心が見える。
十数台のジープの集団が横を通り抜けていった。
島のオフロードを行くツアー一行らしい。そういうのもいいねえ。。。

ここからは助手席。
灯台から一番近い、その名もアラシビーチArashi Beachに行ってみた。
外国で、日本語と同じ音の言葉に出会うと何だかウレシイ。
日射しが強いので、ちょっと遠くからパチリ。
もう日が傾き始めていた。
f0136783_5423351.jpg


海沿いに隆起した珊瑚の石が波で削られてできた自然の橋、
ナチュラル・ブリッジが島の有名な観光地というので、
そこに行ってみることにした。
ついウトウトしてしまって、目が覚めるとサボテンの森の中にいた。
f0136783_5433334.jpg

犬の鳴き声がするので、振り返ると5,6匹の野犬が車を襲ってきた。
しばらくまとわりつかれた数キロは、本気で恐かった。
牙むき出しで、威嚇するんだもん・・・。

行く道行く道、四駆じゃないとちょっときついんじゃない?という道ばかり。
・・・どうやら、道に迷ったらしい。
f0136783_5451252.jpg

結局、サボテンの山を彷徨ってナチュラル・ブリッジには行けなかった。
あとで地図を見たら、ホテルのある中心地オランヘスタードOranjestadから
行くのが一番近かったらしい。
何種類ものサボテンが一面に広がる景色は、めったに見られるものではないし、
これはこれで良かった。
f0136783_5471678.jpg


結局、観光らしいものは灯台とサボテンの山で終わってしまったけど、
ホテル前のヨットハーバーで夕陽が沈むところが見られたので、
まあ良しとすることにしよう。
f0136783_548441.jpg


夕食は、ホテル内のステーキレストランで。
f0136783_549842.jpgf0136783_5493377.jpg







ベネズエラのステーキも美味しいけど、やっぱり何種類もソースが出てくる
本格的なものには叶わない。
久しぶりに、美味しいお肉を堪能。
ごちそうさまでした♪

ここで、隣のカジノの5ドルフリーカードをもらう。
明日はもうNYだし、遊んでいこう♪
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-19 23:40 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

5日目:アルーバ観光その1 ビーチ編

このホテルにはプライベートの島があって、
そこにビーチがあるというので、朝食後はそこに行くことにした。
f0136783_1116971.jpg

吹き抜けのフロアの地下の乗り場から連絡船は20分に1本。
f0136783_11173090.jpg

トンネルを抜けると、そこは海。
f0136783_11184828.jpg

クルーズ船の横を通り、もう一つの系列ホテルの乗り場で止まり、
f0136783_11191629.jpg

空港が近いので、飛行機を見上げながら、
島まで約10分。
波が意外と高くて濡れる上に、日射しが強い。

f0136783_11194892.jpg

島に着くと・・・
f0136783_11202584.jpgf0136783_11204893.jpg






  

イグアナビーチ  と  フラミンゴビーチの
どちらかを選択。
そりゃあ・・・一緒に泳いで気持ちよさそうなのは、フラミンゴでしょう。
ということで、フラミンゴビーチに決定。

イグアナはもう珍しくないし・・・。
桟橋のすぐ横では、魚がたくさん泳いでいた。
餌付けでもされているのかな?

f0136783_11225139.jpgf0136783_11231327.jpg








フラミンゴやヤドカリと遊んだり、海に入ったり・・・

少し歩いた岩場の向こうには、カラフルな魚たちがたくさんいた。
f0136783_11235211.jpgf0136783_11242756.jpg








ふと横のデッキチェアを見ると、あちらもこちらも胸もアラワな方々が・・・
もしかして、このエリアはそういうとこ??

気がつくと、肌がチリチリ痛い。
気をつけてはいたけれど、やっぱり焼けたらしい。
数時間遊んだので、一旦ホテルへ戻ってシャワーを浴びてから、
昨日食べたところの隣のお店で、今日は昼食。
f0136783_11281164.jpg

オニオンスープが、疲れた身体に滲みた。
f0136783_11294321.jpg

締めにアイスコーヒー、ナントカ風。(忘れた・・・)

食後は・・・島をドライブがてら観光してみることにした。
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-19 22:01 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

4日目:カラカスでボディチェック

朝、カラカスの空港ホテルから、シャトルバスで
空港へ向かう。
航空会社のチャックインカウンターに並ぶため、
ナショナルガードの検問?を通ろうとすると、呼び止められた。

うわ、なんかイヤな感じ・・・。

荷物を開けるように指示されて、イヤ~なほどしつこく調べられる。
これは高いか?とか聞きながら。
「どれも安いよ~安い! 高いモノなんてなんにもないよ!」
何だか八百屋さんの呼び込みみたいな返事をして、
ニコニコしていたら、あきらめたのか通してくれた。
ヘンに逆らわずに、穏便に流してもらうのが一番♪

今日向かうのは、オランダ領の島の一つ、アルーバ。
ベネズエラの航空会社を使うんだけど、どうなることやら。
空港税をなぜか2ヶ所で払わされた。
しかも両方で、少しずつ多く支払わされてボラれた。
カラカスの空港では、誰も信用できない・・・。

ゲートで搭乗を待つものの、案の定いくら並んでも
搭乗は始まらない。始まっても効率悪いし・・・
結局、1時間半遅れでの搭乗開始。

ようやく搭乗券をチェックしてもらったら、
今度は男女別に別れて、ナショナルガードによる
ボディーチェック。
軍服を着た女性のナショナルガードに、身体を触れるし、
どこから来ただの質問されるし、本当に面倒くさい。
言ってること全然わかりませ~んっていう顔をしてたら、
あきらめて通してくれた。結局、その程度じゃん。

ようやく飛行機に乗って、1時間足らずでアルーバ到着。
f0136783_0295657.jpg

たったこれだけの距離なのに、神経も体力もすり減らされる。
ホント、いやだ。
ベネズエラの空港から離れて、キレイな島を見たら
ホッとした。

アルーバ到着後、レンタカーを借りてホテルへ。
f0136783_0304225.jpg


f0136783_0311164.jpg

そばの海を散歩していたら、
イグアナはオシリを見せて歓迎してくれて、
f0136783_0313813.jpg

南国のウニにも出会えた。
f0136783_03231.jpg


遅めのランチをとったら、
f0136783_0322030.jpg

今日はとっても疲れたので
部屋に帰って休んでそのままzzz・・・。

明日は一日、観光するぞ~!
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-18 21:17 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)

3日目その2 パナマ帽を求めて・・・

実は、前回パナマを訪れて
悔いを残してきた~と思っていたことは・・・
パナマ帽を買いそびれたこと。

模様が入ったり、色が何色も入っていたりと、ごくオーソドックスで
シンプルなパナマ帽は、意外と見あたらないもの。
今回こそは!と意気込んでみる。

運河を後にして、パナマ運河に横たわるラス・アメリカス橋
を渡る。
f0136783_5245987.jpg

(実は、迷ったんだけど・・・これはこれで良かった)

カスコ・ビエホと呼ばれる旧市街へ。
南東の駐車場に車を止めて、海沿いを歩いて観光。
ここは、傍にフランス大使館がある、フランス広場というところ。
碑のてっぺんには、一羽のニワトリ。
f0136783_5253386.jpg

最初にスペインからやってきた船に、乗っていたのかな?

遠くには、新市街が見える。
f0136783_527084.jpg

ブーゲンビリアが咲き乱れる道沿いには、
アクセサリーなどの土産物を売る露店が並ぶ。
f0136783_5272317.jpg

お天気だからいいけど、雨が降ったら片付けるの、大変だと思う。
通る人がすくないせいか、商売そっちのけで、
世間話に花を咲かせているオバちゃんたちもいたり・・・
ガツガツ商売をしてこないから、通りやすかった。

まずは、腹ごしらえ。
前回美味しかったので同じレストランで、昼食。
アサリ、メロ、サラダ、パエリア、クロケット(コロッケの原形)・・・
f0136783_5285878.jpgf0136783_529204.jpg








f0136783_529421.jpgf0136783_5301399.jpg








f0136783_5303224.jpg


なんとなく人が変わっていて、味も少し違っていた気がする。
美味しかったけれど、前回ほどの衝撃的な感じではなかった。
う~ん、前の方がおいしかったかも。
コーヒーは、セニョリータがこだわって入れていたので
オイシかった。


前回と同じところをいくつか再訪。
季節が違うから、何となく感じも違っていた。

カテドラル。
f0136783_5374915.jpg

f0136783_538919.jpg

今日は、扉が開いていたので、中に入ってみた。
ところどころ修理をしがてら、風を入れているみたい。
f0136783_5385240.jpg

数百年の歴史の重みを感じる。
いつまでも大切に守っていけますように。

黄金祭壇のあるサン・ホセ教会。
f0136783_5392265.jpg

f0136783_5421398.jpg

これもずっと輝きを失いませんように。

ここの前にあるお土産物やさんが、前回パナマ帽を売っていたので、
入ってみてみたけれど、普通の帽子はなかった。
残念。

駐車場に戻るときに、さっき通った露店で、
帽子を品定め。三軒を見て、値段を聞いたら思っていたよりも
ものすごく高くて即却下。
三軒目なんて、思っていた金額の5倍近かった。
旅行客だと思って、足下見られたか・・・。

すぐ下の海岸は、すでに引き潮。
f0136783_64213.jpg


パナマシティの町を走っていると、バスに描かれた
絵の派手さに、おもわず目が奪われる。
f0136783_543679.jpg

自分の子どもの肖像が描かれていたり、脈絡のなさそうな絵が
並んでいるけれど、もうこれは立派なアート!
塗装なのか、ラッピングなのかわからないけど、
こういうバスがゴロゴロ走っているんだから、
なんか生活していても楽しそう♪

空港へ行く前に、旧市街よりも更に古い最初の
パナマビエホに行こうとした。
そうしたら・・・表示はわかりにくくて、高速を行ったり来たりした上に、
帰宅ラッシュにぶつかってか、大渋滞に巻き込まれて、
えらい目にあった。
やっとの思いで探し当てて、着いた頃には閉館時間の30分前。

外からもこんな感じで見えたので、今回はパス。
f0136783_5471999.jpgf0136783_5484379.jpg








またゆっくり来たいなあ。

パナマビエホの横にあるお土産屋モールへ。
f0136783_5492373.jpg

個人でやっている小さな民芸品屋さんが数十軒入っていた。
数ある民芸品の中でも、特に目立ったのがモラをつかった布製品。
モラとは、パナマやコロンビアの先住民族・クナ族の民族衣装に使われる
飾り布で、異なった色の布をいくつも重ねて縫い、模様の形に応じて
くりぬいて作るらしい。
f0136783_5592128.jpg


廻ってみたものの正直、これ!といって特に惹きつけられなかったので、
何も買わずに後にした。
当たり前だけど南米っぽくもあり、カリブっぽくもあり、
この辺りをグルグル旅行して、同じような鮮やかな色彩のものばかりを
目にしているせいかもしれない。

少し余裕があったので、公道を通ってトゥクメン空港へ。
チェックインをする前に、空港のお店も物色してみたが、
気に入ったパナマ帽が、結局見つからなかった。
今回もダメだったか・・・リベンジはあるのか?
どこにあるんだ~、パナマ帽!

パナマの後はオランダ領のアルーバに行くのだけれど、
直行便はないので、一旦ベネズエラへと戻る。
今夜は空港ホテルに泊まって、明日お向かいのアルーバへと向かう。
ベネズエラ・・・出国入国最悪なんだよねえ・・・。
何事もなく、出られますように。
[PR]
by cocowaqui | 2008-03-17 23:40 | 08春 カリブ海周辺、NY.etc | Comments(0)