久々更新♪

また、サボってしまった。
~シチリア・タオルミーナ
f0136783_1573934.jpg


今年のGWは、ちょこっとロンドンとローマ、
少し長くシチリア、少しパリへ行ってきた。
~シチリア・タオルミーナ、ギリシア劇場
f0136783_15382342.jpg



初めてのシチリアは、自然豊かで歴史が複雑で、魅了された。
カーナビ持参のドライブは、道なき道を走るハプニングも
あったけれど、楽しかった。
標高945mの都市エンナは、まるでラピュタのようだった。
~シチリア・ロンバルディア城から見たエンナの町
f0136783_14503130.jpg


~シチリア・ ラグーザの上の町から見た下の町イブラ
f0136783_15164538.jpg


パリでは、久しぶりにモナリザを観た。

~ループル美術館の逆さピラミッド
f0136783_15115468.jpg

あとで、備忘録としての旅行記が書ければいいな。

気がつけば、もう梅雨真っ只中。
雨の降り方が最近は、少し前までのしとしと雨ではなく、
降雨量がまるでスコールのような豪雨が多く、
気候が温帯から亜熱帯のように変わってきた感じがする。

亜熱帯といえば、お墓参りに行ったら体長の大きなアリと
遭遇。最近は、日本古来のおくゆかしいアリではなく、
南米からの凶暴なアルゼンチンアリも増えてきたと聞く。
南米のアリは手強い。

そういえばシチリアで見たアリは、すれ違う度にお互いに顔を寄せて
コミュニケーションをとっていた。
人の住む地域性って、他の生き物にも通じるのかも。

ブラジル開催のワールドカップがいよいよ今週始まる。
ガンバレ、日本!
[PR]
# by cocowaqui | 2014-06-11 15:40 | 日常のできごと | Comments(0)

さくら・桜・サクラ

f0136783_15354793.jpg

今更ながらの、今年の桜。
関東では愉しむ期間が短かったので、名残りを惜しんで。
f0136783_15385574.jpg


f0136783_15391811.jpg


f0136783_15475022.jpg

山の緑に映える桜が好きだけど、
街の中の桜もやっぱりいいですね。
f0136783_1553691.jpg


だいぶ、日が長くなりました。
f0136783_15532390.jpg

[PR]
# by cocowaqui | 2014-04-20 15:27 | 日常のできごと | Comments(0)

メリークリスマス♪

もう2013年もあと数日を残すばかり。

クリスマスは、キリストの降誕祭で、
カトリックの多いスペインやイタリアなどに
年末年始訪れると、このキリスト降誕シーン模型を
目にすることができる。

スペインではベレン、イタリアではプレセーペ、
フランスではクレッシュというらしい。

f0136783_16371627.jpg

↑野外のベレン。スペイン・バルセロナ

f0136783_16384974.jpg

↑大規模なベレン。スペイン・マラガ

f0136783_16394051.jpg

↑スペイン・アルハンブラ

f0136783_16413562.jpg

↑スペイン・アルコスデラフロンテーラ

f0136783_16485582.jpg

↑フランス・シャルトル


今のサンタクロースは、壁から登る。
f0136783_16521890.jpg

↑フランス・シャルトル

f0136783_1654079.jpg

↑イタリア・ベルガモ

神々しきステンドグラス。
f0136783_17105090.jpg

↑シャルトル大聖堂

f0136783_17112386.jpg

↑マラガ大聖堂

どうぞ素敵なクリスマスを!
そして、佳いお年をお迎え下さい。
f0136783_17143315.jpg

[PR]
# by cocowaqui | 2013-12-23 17:17 | 日常のできごと | Comments(0)

暑中見舞♪

いつもより早く梅雨入りしたと思ったら、
やはりいつもより早く梅雨明けして、
あっという間に夏がやってきた。

・・・今年の夏は、長そうです。
皆さまくれぐれもご自愛のほどを。

f0136783_16543416.jpg

今年のマイブームは、ちょこっと菜園。
虫たちとの共存と格闘で、
農家の人たちのご苦労を爪の垢ほど知る。

種まきして芽が出た頃、
土中のネキリムシにガブリとやられ、
何度もそれを繰り返し、ようやく花が咲いたオクラ。
f0136783_16552719.jpg


例外なく、葉が白くカビ状になるウドンコ病に侵されたものの、
灼熱の太陽の陽ざしに救われて、立派に実を結べたキュウリ。
f0136783_1743532.jpg


伊藤若冲が描いたヒョウタンや野菜の葉に、
よく穴あきのものがあったのは、
同じようにウドンコ病を克服した痕だったのかも。

主に四里四方の食材を地産地消していた江戸時代に、
少し思いを寄せる。

今ではすっかりイタリアンの顔のバジルも、
意外にもメボウキと呼ばれて江戸時代には
すでに日本にあった。

f0136783_1734252.jpg


今日の収穫。
f0136783_1656790.jpg

初収穫が、そのオクラとキュウリ。
自然の恵みに感謝です。
[PR]
# by cocowaqui | 2013-07-16 15:36 | 日常のできごと | Comments(0)

お花見いろいろ

暖かくなってきたので、お花を探して・・・
スモモの花を見つけた。
f0136783_1514938.jpg


桜でいちばん好きなのは、シダレザクラ。
シュッとしていて格好いい。
f0136783_15194430.jpg



さて、今日は今月いっぽいサントリー美術館で
開催中の「歌舞伎―江戸の芝居小屋」展へ。
f0136783_15151896.jpg

庶民の娯楽としての歌舞伎の魅力が、満載。
今回の展示は、大きな屏風絵が多くて
あちこちから声が聞こえてきそうだった。
見終わった後で、平櫛田中の作品があれば
よかったなあと思ったら、展示期間が終了していた。
残念。
去年の秋に、三重県立美術館でやっていた
「平櫛田中展」は、素晴らしかった。


東京ミッドタウン横の檜町公園の桜が、
私を見ていって!と主張していた。
f0136783_15153890.jpg

f0136783_1516128.jpg

ソメイヨシノ以外の桜も見事に咲いていた。
f0136783_15162265.jpg

f0136783_15164086.jpg

f0136783_15165488.jpg

f0136783_15171366.jpg

柳も美しかった。

f0136783_15172595.jpg

都心なのにこんな広くて素敵な公園がある東京って、
やっぱり奥深い。
[PR]
# by cocowaqui | 2013-03-28 17:44 | 訪れたところ | Comments(0)