新選組!&京ショッピング

朝食後、バスで10分足らずのところにある、壬生へ。
ここは、幕末の京都を語る上では欠かせない新選組の屯所が
あった場所。
3年前の大河ドラマが好きだった私は、一度は来てみたかった
んだ~♪
まずは、壬生寺。
やはり新選組に興味があるような修学旅行生がわんさかいた。
境内は思いのほか、広かった。
ここでは近藤勇の胸像と、隊士たちのお墓を見学。
f0136783_5573730.jpgf0136783_852899.jpg







すぐ近くにある八木邸は、初期の頃の新選組の屯所となっていたところ。
「新選組!」でも重要な場所として登場していたが、
他の家々(前川家など)と共に新選組の宿所として当てられていた中で、
他の家中の者は逃げ出していたけれど、一緒に生活を共にしていたのは
この八木邸だけらしい。
まあ迷惑もたくさんかけられただろうけど、後世恩返しをしてもらっているの
だから、ねえ。
f0136783_8224810.jpg

入場料は、入り口横の「京都鶴屋鶴寿庵」でのお抹茶・お菓子代込みで
1000円。ここは現当主が創業した和菓子屋。うーん、商魂逞しい。
ボランティアの人がガイドをしてくれる時間にちょうどぶつかり、
あわてて中にはいると修学旅行生ばかりだった。うわ~、肩身が狭い。。。
このガイドさん、大河ドラマ「新選組!」の中で、この八木家の主人、
八木源之丞を演じていた伊東四朗によく似ていて、私の中ではかなり
ツボにはまった。
その方が語った話は、新選組の馴れ初めと芹沢鴨一派一掃事件、
その後の新選組など約40分に渡り、じっくり伺う。
かつてこの辺りは、壬生菜の名産地で農村だったこと、当時は二条城
まで望めたことなどが印象深かった。
とはいえ実は、ホテルのチェックアウトが迫っていて
私にとってはそっちのことが気が気ではなかったのだけれど。。。
写真撮影は禁止ということで、写真は撮れなかったけれど、
手入れの行き届いた坪庭や、隊士たちの息吹を感じられるような室内は、
一見の価値があった。
お茶とお菓子を頂いて、バタバタとバスに乗って、ホテルに戻り
10時ちょうどにチェックアウト。

ここ数日の京都は、30度の真夏日。おまけに湿気があるから、
暑い暑い。
今日の宿泊のホテルに移動。
チェックインにはまだ早いので、荷物だけ預けて、歩いて祇園方面に
降りていく。
丁度昼食の時間だったので、京都で美味しいうどんが食べたい!
と思い、京菜家へ。
お出汁がとても利いていて、これが京料理や~と妙に感動。
ベネズエラのへんてこ寿司屋に食べさせたい!
f0136783_8403336.jpg

見て感動、食して感動のお店だった。
実は、あとで買い物をしたつくだ煮がここの系列のお店だったりして、
この日は何となく縁があった。

買い物を全然していなかったので、帰ってからも京情緒に浸れるように・・・
ということで、寺町通に行ってみた。
一保堂で、新茶と煎茶と煎り番茶を購入。
この煎り番茶が結構難儀なものだった。
匂いがね・・・煙草のような焚き火のような・・・香りで、持って帰る荷物にこの匂いが
染み付いてしまった。次回からは気を付けよう。
お茶の味はスモーキーだけど、さっぱりしてクセになる感じで美味しい。
奥の喫茶室で、お茶が飲めるということで、新茶を注文して、店員さんにお茶の
入れ方を伝授してもらった。お茶の甘みが口いっぱいに広がって、極楽極楽。
こんな風にいつでも気軽にお茶を飲むことができる京都は、やっぱりいいなあ。
飾ってある掛け軸も福田平八郎のものだったり、このさりげなさがたまりません。

紙司柿本では、張り子製の干支のストラップと紙製の銘々皿を購入。
銘々皿は、干菓子などのときに使えそう。プレゼントにも良いし。

船はしやでは、五色豆を購入。軽いし、日持ちもするのでお土産に良いかなと。

寺町通りを出ると、京都に来たら買って帰りたいものがあった。
それは、俵屋の石鹸。
俵屋で使われているアメニティーグッズなどが販売されているお店が、
すぐそばにあると聞いてうろうろ。
これは聞いた方が早いと、直接俵屋の玄関で男衆の方に聞いて、
歩くこと約2分。
ギャラリー遊形に到着。
色々興味深い品々があって、じっくり見てみたかったけれど、
そこは先を急ぐ観光客。
まだまだ行ってみたいお店があるので、とりあえずお目当ての
Savon de Tawarayaを購入。ローズ、ジャスミン、ラベンダー、ベルガモット、
サンダルウッド等の精油とムスクなどの天然香料を調合している、
俵屋と松山油脂、花王の共同開発の品。香りがとても良いので、
帰ったときのお楽しみのひとつとお土産に。
f0136783_9131930.jpg

鳩居堂で、戻ったときのお土産にと思い、匂い袋を大量購入。
暑いところではやっぱり扇子が必需品!ということで購入。
でも扇子ってどんどん買って、溜まっていくんだなあ。。。

手荷物がいっぱいになってきたので、ひとまずホテルに帰ってチェックイン。
シングルルームをお願いしていたが、離れの和室が空いているというので、
そこに替えてもらう。檜風呂も付いていて、静かな和室。
ゆっくりお昼寝でも・・・いやいや先を急がなければ。うーん貧乏性だ。
f0136783_10212753.jpg

再び歩いて、清水寺方面へ。
松栄堂で、お香とタンス用の匂い袋、香立てなどを購入。
お香も一時期好きで、色々買ったりしていたけど、
今回は向こうに持っていくからちゃんと使い切るぞ!と思って、
箱で買ってしまった。気分転換にもなるからね。
その他、つくだ煮や着物で使えそうなバッグやハンカチなどを購入。
何だか、溜め込んでいた購買欲がここに来て爆発したというぐらいお店を廻った。
外国に住むと、より一層和物が恋しくなるなあと実感。

日本にいる間は、家に籠っていても楽しめるものを買って帰るぞ!
f0136783_9134333.jpg

[PR]
by cocowaqui | 2007-05-24 22:19 | 07 日本一時帰国 | Comments(0)
<< 雨の二条城 若冲さん、会いに来ました♪ >>